FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

パリ旅行記 - 3 ヴェルサイユ宮殿➁ 「ヘラクレスの間・王室礼拝堂・豊穣の間」

ヴェルサイユ宮殿 の2回目です。

前回紹介した右翼の先端の入り口から内部に入りまいす。p2210893-1.jpg


ベルサイユ2階

     入り口はここから ↑


p2210895-1.jpg

入り口を入ると白い壁に囲まれた吹き抜けのホールがります。

p2210896-1.jpg

ヘラクレスの間 ⑤

ホールは白一色でシンプルな印象でしたが、ヘラクレスの間 に入った途端その印象は一転します。

バロックぽくもなって来ました。

p2210898-1.jpg

ヘラクレスの間 は1604年にヴェネチア共和国からルイ14世に贈られたこの絵を飾るために造られたのだそうです。

p2210898-2.jpg

パリサイ人シモン家の食事  p2210899-1.jpg

天井画ヘラクレスを描いたモールモワーヌの作品

p2210897-1.jpg

装飾は ロベールト・ド・コット

部屋の装飾には色とりどりの豪華な色大理石が使用されています。

以前はこの ヘラクレスの間 が礼拝堂として使用されていました。

この壁の向こう側の部屋に進みます。

p2210901-1.jpg

王室礼拝堂の前室 ④

ヘラクレスの間 王室礼拝堂 の間に在る部屋です。p2210902-1.jpg

.

p2210903-1.jpg

壁龕デザインもバロックらしくなってきました。

p2210907-1.jpg

.

p2210904-1.jpg

王室礼拝堂 

設計者はマンサール。完成は1710年です。

私が参加したツアーでは、前室から除く事しか出来ませんでしたが、長時間のツアーなら中に入れるのだと思います。

礼拝堂

美しい天井画が写っていなかったので手持ちの資料から一枚

p2210906-1.jpg

王室オペラ劇場へ向かう廊下

私の参加したツアーではこの廊下先には行っていません。

一度 ヘラクレスの間 に戻ってから次の間へ

p2210908-1.jpg

豊穣の間 ⑥

p2210909-1.jpg

ルイ14世の宝物収集 をモチーフとした天井画

p2210910-1.jpg

ヘラクレスの間 が礼拝堂だった当時は、この 豊穣の間 が 礼拝堂の前室 でした。

絵画以外の装飾も豪華賢覧です。

スポンサーサイト



  1. 2020/03/21(土) 11:06:00|
  2. パリ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2302-6a7fd38c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)