FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

大井町の家 配筋検査

2月の末に地鎮祭を行った 大井町の家 は3月20日に配筋検査、30日にはアンカーボルトと基礎型枠、基礎断熱材などの設置状況の確認を行いました。

施工をお願いしている 株式会社 創建 さんは、今回初めて工事をお願いする施工会社さんですが、仕事がとても丁寧で現場は何時も綺麗なので、安心して仕事を任せられそうです。

配筋検査

1586934795816-1.jpg


img_5838-1.jpg


img_5841-1.jpg


img_5839-1.jpg

外部に面する部分は既に型枠、断熱材、アンカーボルトが設置されていました。

1586934815236.jpg

現場から見える富士山

翌週早々に耐圧盤コンクリートを打設を行いました。


立上り部のコンクリート打設の前日、30日にアンカーボルトの設置状況の確認を行いました。

1586935438516-1.jpg

通常のアンカーボルトの他に、ホールダウン金物用アンカーや型枠と部屋内側の断熱材の設置状況、鉄筋の被り厚さなども確認します。

img_5884-1.jpg


img_5860-1.jpg


img_5842-1.jpg

この住宅は 長期優良住宅認定 の他、BELS評価を受けた

ZEH支援事業  物件ですので、断熱材の設置状況の報告が必要となりますので、目視で確認するだけでなく、出荷表や写真の提出も必要となります。

翌日立上り部のコンクリート打設を行い、現在は上棟を目指して準備中です。

スポンサーサイト



  1. 2020/04/15(水) 17:46:05|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2315-11dfc3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)