FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

大井町の家 上棟後

先月27日に上棟し、28日の昼過ぎには既に垂木と屋根野地の取り付け、一気にルーフィング貼りが完了しました。

3日から現場も連休に入ると連絡を受けていたので、2日の土曜日に現場に行って来ました。

何時もは公共交通機関と徒歩で現場に行くところ、2日は道路が空いていると予想して、東名高速を利用して車で現場で向かいました。大和トンネル辺りで携帯から神奈川県知事からの「他県から神奈川県に来ないように」との趣旨の音声が入りました。いきなりの音声だったので驚きましたが、事務所から1時間30分程で現場に到着しました。

p5022177-1.jpg

施工会社の(株)創建の社長さんからの報告通り、外壁下地のダイライトも既に張り終わっていました。掃き出し窓などの大きなもの以外は、開口部にも一気に面材を張っているので進行が早いのだと思います。

p5022156-1.jpg

筋交いは勿論、取付金物も設置済みです。

p5022158-1.jpg


p5022163-1.jpg

柱や束は120角の杉材を使用しています。梁も当然W120なので安心感があります。

p5022162-1.jpg

この住宅の骨組みも、かなり複雑な部分が多く、単純ではありません。但し前回の三角地の家とは違い、平面的には全て直角であることが、このスピーディーな現場進行に繋がっていると思います。改めて三角地の家の大工さんには、苦労を掛けたことを実感させられます。

p5022159-1.jpg


p5022161-1.jpg


p5022166-1.jpg

先月28日にルーフィング貼りは終了。

p5022169-1.jpg

ホールダウン金物の設置も終わっています。


スポンサーサイト



  1. 2020/05/07(木) 11:45:20|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2325-bdd09b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)