FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

パリ旅行記 - 25 ( 二日目 ) モンマルトル散策 - 2 ( モンマルトルの丘からの眺め )

モンマルトル散策の二回目です。

今回はモンマルトルの丘の上に建つ サクレクール教会 から眺めた、パリ市内の風景を紹介します。

p2231422-1.jpg

先ずは サクレクール寺院 の前のテラスから見たパリ中心部の眺めです。

天気の悪さは残念ですが、ここからの眺めも充分綺麗なのですが、この日も朝からパリ観光案内をしてくれている友人が「ドームの上からだと、もっといい眺めだから登ろう」と提案。朝から歩き詰めだったうえに、ピカソ美術館で買った陶器のカップの重さも、この頃になって辛くなり始めていたので、長い階段を登る体力が残っているとは思えませんでした。ただ横に居た妻の顔を見ると、私より疲れていた筈なのに、断る様子はありません。ここで男の私が音を上げる訳にも行かず ( 昭和の考え )、腹を括って登ることにしました。

サクレクール教会航空写真

ドームへ上るには、教会西側の階段を一階分地下に下た、地下一階が入口なので一階分損をした気分です。

img_1157-1.jpg

1589518475109.jpg 1589518464600.jpg

何処がゴールか分からない、狭くて長い薄暗い螺旋階段を登るのはまるで苦行の様で、カバンの中のピカソのカップも肩に食い込みます。何度も立ち止まりながら、やっと明るい所に出て来ました。でもここはゴールではなく航空写真の矢印の部分で、北西の小さなドームから中央ドームへ移動する屋根の上だったのです。更に中央のドームを登らなければなりません。

p2231432-1.jpg

ルーブル美術館方向 ( 南 ) 。目前の緑地はウォレット公園です。

再び苦行の続きを味わった後には、こんな素晴らしいご褒美が待っていました。

曇天なのは残念ですが、パリを一望できる素晴らしい眺めです。

p2231433-1.jpg

p2231434-1.jpg

モンパルナスタワーエッフェル塔が見えます。( 南南西方向 )

じっくり景色を見る前にドームを一周してみましょう。

p2231435-1.jpg

東側の小ドームを見る

p2231437-1.jpg

イタリア旅行の時は、バチカンでもフィレンツェでもドームには登らなかったので、ドームに登ったのは初めての体験です。

p2231439-1.jpg

1589518437167.jpg 1589518454190-1.jpg

2月のパリ、しかも丘の上に建つ吹き曝しのドームの上が暖かな筈はありません。私だけ上着を脱いでいるのは、人一倍汗っかきで汗びっしょりになっていたからです。

ここでは エッフェル塔 を摘まみ上げてみました。

p2231429-1.jpg

南西 ( エッフェル塔 ) 方向を見る。

p2231423-1.jpg

南南西 ( ンパルナスタワーエッフェル塔 ) 方向を見る。p2231424-1.jpg

よく見るとモンパルナスタワーの下辺りから

ルーブル美術館 ⇒ オルセー美術館 ⇒ オペラ座 ⇒ アンバレットが見えます。

p2231424-3.jpg

p2231424-2.jpg

金のドームの アバリッド の右下に ブルボン宮 も見えます。

p2231430-1.jpg

南方向を見る。

p2231430-2.jpg

拡大すると、左側に サン・ジャック塔 ⇒ ノートルダム大聖堂  右側には パンティオン ⇓ サント・シャペル ⇓ サン・トゥスタッシュ教会 見えます。

p2231427-1.jpg

南南東 ( ポンピドゥーセンター ) 方向を見る。

p2231426-2.jpg

拡大すると ポンピドゥーセンター がはっきりと見えます。

次回は内部を紹介します。

スポンサーサイト



  1. 2020/05/15(金) 14:30:00|
  2. パリ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2330-e85f60ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)