FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

大井町の家 外壁部断熱工事他

現場は予定通り順調に進行中です。

img_6040-1.jpg

比較的天候に恵まれていることに加え、コロナの影響も殆ど受けなかったことは幸いと言うよりも、施工会社の株式会社 創建の野原さんの段取りの良さによるものでしょう。

img_6035-1.jpg

外壁の仕上材 ( ガルスパン ) の下地となる透湿防水シート ( タイベック ) は貼り終わり、縦胴縁の施工も一部を除いて完了しています。

img_6020-1.jpg

透湿防水シートとは防水性能だけでなく、室内から壁の内部に入り込んだ湿気を、断熱材 ( グラスウール ) 内に留まらないように、通気層を通して外部に排出する為のもので、気密性能や断熱性能が高い現代の木造建築には、欠かせないアイテムと言うるでしょう。シートの上に取り付けられた木材 ( 縦胴縁 ) は、通気層 ( 仕上げ材の裏側にある通気の為の空間 ) を作るのに必要な部材です。

img_5987-1.jpg

玄関ポーチとスロープ上の庇の施工も順調です。

img_6036-1.jpg

img_6022-1.jpg

屋根仕上のガルバニウム鋼板は葺き終り、屋根換気金物の施工中でした。

img_6019-1.jpg


img_5994-1.jpg

室内では1階部分の断熱材の設置は終了しています。

img_5989-1.jpg

断熱材は高性能グラスウールを使用。断熱材自体にも防湿シートが付帯されていますが、更に防湿シートを貼り込みます。断熱材内に湿気が入り込まないように細心の注意を払い、それでも湿気が入り込んだ場合には、断熱材内に留まらないように、上で説明したように、通気層を通して外部に湿気を出す仕組みです。

img_5991-1.jpg

img_6003-1.jpg

この工事はZEH支援事業による補助金の対象となる工事ですので、施工状況の写真やメーカー出荷証明書などの提出が必要になります。

img_5998-1.jpg

勿論天井部分にも断熱材を施工します。

img_5996-1.jpg

電気配線やCD管の配管も周利用しています。

IMG_6006.jpg


img_6039-1.jpg

スポンサーサイト



  1. 2020/05/29(金) 11:18:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2337-3b1be6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)