fc2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

大阪散策 - 7 大阪市中央公会堂

名建築が多く建つ中之島の中でも、一際目を引く建物がこの 大阪市中央公会堂 でしょう。

pa293373-1.jpg( 2021.10.29 撮影 ) 先ずは夜景からpa303547-1.jpg( 2021.10.30 撮影 ) 翌日の午前中に撮影

img_1909-1.jpg(2012.06.01 撮影) いい機会なので、9年前に撮影した未公開画像も紹介します。

pa293375-1.jpg( 2021.10.29 撮影 )  

pa303548-1.jpg( 2021.10.30 撮影 ) 昼と夜の両方に来られたのはラッキーでした

img_1918-1.jpg(2012.06.01 撮影)  

img_1910-1.jpg(2012.06.01 撮影)  

img_1911-1.jpg(2012.06.01 撮影)

img_1912-1.jpg(2012.06.01 撮影) 

img_1913-1.jpg(2012.06.01 撮影) 

pa303546-1.jpg( 2021.10.30 撮影 )   

img_1906-1.jpg(2012.06.01 撮影)  

img_1916-1.jpg(2012.06.01 撮影)  

img_1904-3.jpg(2012.06.01 撮影)

通称:中之島公会堂として親しまれている 大阪市中央公会堂 は1918年 ( 大正7年 ) に、設計コンペにより選ばれた 岡田信一郎 の設計原案を 辰野金吾・片岡安 が実施設計を行って完成しました。

岡田信一郎 は丸の内の 明治生命館 の設計者。辰野金吾 は明治建築界の重鎮であり、東京駅舎 の設計者です。

地下1階地上3階建て鉄骨煉瓦造。デザインは バロック的な要素を併せ持つ、ネオ・ルネッサンス様式を基調としています。

設計者 / 岡田信一郎 ( 原案 ) + 辰野片岡建築事務所 ( 顧問・実施 )

建築年 / 1918年 ( 大正7年 )

所在地 / 大阪府大阪市北区中之島1-1-27

国指定重要文化財

pa293394-1.jpg( 2021.10.29 撮影 ) 昼間と夜景ではかなり雰囲気が変わります。

pa303552-1.jpg( 2021.10.30 撮影 )  

img_1903-1.jpg(2012.06.01 撮影)   

pa293392-1.jpg( 2021.10.29 撮影 ) とてもいい雰囲気だったので、もう少し暖かければ、水割りでも楽しみたいところです。pa293396-1.jpg( 2021.10.29 撮影 )  

pa303549-1.jpg( 2021.10.30 撮影 )   

pa303550-1.jpg( 2021.10.30 撮影 )  

img_1901-1.jpg(2012.06.01 撮影)  

img_1902-1.jpg(2012.06.01 撮影)

pa293393-1.jpg( 2021.10.29 撮影 )  

pa303551-1.jpg( 2021.10.30 撮影 )

pa303553-1.jpg( 2021.10.30 撮影 )   

img_1900-1.jpg(2012.06.01 撮影)

正面のデザインとの大きな違いは、中央に大アーチが無い事だけなのですが、正面とは受ける印象は全く異なります。

警備員の人に尋ねたところ、ホールは貸しホールとして使用されているので、ホールの利用者以外の立ち入りは出来ませんが、レストランの在る地下の一部だけがは、通行可能なエリアがあるとの事でしたので、少しだけ見学させもらいました。pa293388-1.jpgpa293391-1.jpgpa293383-1.jpgpa293384-1.jpgpa293386-1.jpgpa293387-1.jpgpa293385-1.jpgコンクリートの構造体に煉瓦が貼られているのが分かるようになっています。

pa293377-1.jpg右側に見える木柱の様に見えるものは、創建時に基礎下に打ち込まれた木杭です。pa293379-1.jpg階段手摺の親柱pa293381-1.jpgpa293380-1.jpg腰壁に貼られた大理石も美しいpa293382-1.jpgpa293389-1.jpgpa293390-1.jpg残念ながら見学可能なエリアは階段と廊下だけでしたので、見どころはこんなものでしょうか。

スポンサーサイト



  1. 2021/12/27(月) 11:37:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2414-bc17cc08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)