fc2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

大阪散策 - 12 高麗橋野村ビルディング

堺筋 を更に南に進むと 新井ビル側の沿道に、水平線と曲線を強調した表現主義的デザインレトロな建物が見えて来ます。

pa303529-1.jpg高麗橋野村ビルディング ( 2021.10.30 撮影 )

設計者 / 安井武雄 ( 安井建築事務所 )

建築年 / 1927年 ( 昭和2年 )

所在地 / 大阪府大阪市中央区高麗橋2-1-2

img_1936-1.jpg( 2012.06.01 撮影 )

pa303528-1.jpg( 2021.10.30 撮影 )

設計者の安井武雄は関西を中心に活躍した建築家で、当時としては珍しい鉄筋鉄骨コンクリート造 地上6階建ての建物でしたが、7階部分は1964に増築されました。

堺筋に面する間口に対し敷地の奥行きは極端に少ないので、見た目に反して1フロアーごとの床面積は、それ程広くないと思われます。

pa303527-1.jpg( 2021.10.30 撮影 )

堺筋側から見ると、巨大なビルに見えますね。pa303524-1.jpg( 2021.10.30 撮影 )

img_1939-1.jpg( 2012.06.01 撮影 )

img_1942-1.jpg( 2012.06.01 撮影 )

水平線を強調するように各階に一定間隔で並ぶ縦長窓間の上下の越壁を斜めに迫出させ、洋風瓦を施した外観は、両サイドの曲線壁、褐色の外壁と相まって、東洋的にも南欧風にも見える、不思議なデザインに仕上がっています。

pa303527-2.jpg( 2021.10.30 撮影 ) 

img_1944-1.jpg( 2012.06.01 撮影 )

三日月を乗せたオブジェも目を引きます。三日月部分は照明らしいです。

スポンサーサイト



  1. 2022/01/21(金) 07:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2420-c2291fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)