fc2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

大阪散策 - 17 船場ビルティング、綿業会館、旧鹿児島銀行大阪支店

小川香料大阪支店 の在るから、1ブロック南の 淡路町通 に在るこの建物は、レトロな外観もさることながら、正面中央に開かれたエントランスを一歩入ると、建物奥に見える、細長い吹抜けを通してふり注ぐ採光に驚かされます。img_1981-1.jpg船場ビルディング ( 2012.06.01 撮影 )

この他の建物にも今回は立ち寄っていないので、画像は9年前のものですが、ストリートビューで確認したので、少なくとも最近までは、取り壊さていないと思われます。img_1982-1.jpg手堅いデザインの外観から、昭和初期 ( 戦前 ) の竣工かと思いましたが

設計者 / 村上徹一 ( 村上建築事務所 )

建築年 / 1925年 ( 大正14年 )

所在地 / 大阪府大阪市中央区淡路町2-5-8

登録有形文化財

予想より少し前の竣工だったようです。

何時もなら、外観の写真だけを撮って次の目的地に向かうのですが、エントランスの奥に外光が見え、招き入れるような雰囲気に誘われてに中へ入ってみました。img_1985-1.jpgエントランスホールの奥に細長い中庭が在り、上空から外光が降り注ぎます。img_1985-2.jpgお洒落中庭の周りの、店舗は素敵ですね。img_1984-1.jpg吹抜けを取り囲む回廊も、何とも魅力的な空間を造り出しおり、多くの店舗や事務所、住居もあるようです。img_1983-1.jpg


淡路通 から2ブロック南の 備後町通三休橋通 との交差点に面して、100年前のアメリカのオフィスビルのようないで立ちの建物が現れます。pa303464-1.jpg綿業会館 ( 2021.10.30 撮影 )

img_2003-1.jpg( 2012.06.01 撮影 )

img_2002-1.jpg( 2012.06.01 撮影 )

大阪を中心に活躍した建築家 渡辺節 の最高傑作とも言われる アメリカン・ボザール ( アメリカン・ルネッサンス )  外観。設計には独立前の 村野藤吾 も関わっています。

1931年に日本綿業倶楽部の施設として建設され、迎賓館として、国際会議場としても利用され、戦前は日本外交の舞台となりました。戦後は一時アメリカ軍に接収されますが、1952年に返還され、再び社交クラブとして利用されています。

者 / 渡辺節

建築年 / 1931年 ( 昭和6年 )

所在地 / 大阪府大阪市中央区備後町2-5-8

国指定重要文化財 ( 2003年 平成15年 )

img_2004-1.jpg( 2012.06.01 撮影 )

5階の壁面は少しセットバックしているので、増築のように見えますが、竣工当時からこの形状です。

4階は縦長窓の四方枠を回しています。

2・3階の縦長窓は、タイル張りの壁面より凹ませて設置し、アーチを設けて上下の窓を一体化させ、2階の窓は3階よりも更に後退させて、壁面ラインには手摺を設けています。

1階の外壁は石張りの壁に半円アーチの縦長窓を連続させています。

img_2006-1.jpg( 2012.06.01 撮影 )

タイル

外壁のタイルはスクラッチタイルとも異なる独特なものです。

pa303466-1.jpg( 2021.10.30 撮影 )

三休橋通 側に開くエントランスimg_2005-1.jpg( 2012.06.01 撮影 )

内部は様々な様式が混在し見所満載らしいので、毎月第4土曜日に開催している館内見学会に次回は是非とも参加したいと思います。

pa303465-1.jpg角地の外灯 ( 2012.06.01 撮影 )

img_2001-1.jpg外部鉄骨階段 ( 2012.06.01 撮影 )

ハリウッド映画に出て来そうな階段です。

 

綿業会館 の在る 備後町 から更に1ブロック南の 安土町通 沿い、  三休橋通 との交差点1軒入ったところに在る筈の 鹿児島銀行大阪支店 は残念ながら新しいビルに建て替わっていました。img_2008-1.jpg旧鹿児島銀行大阪支店 ( 2012.06.01 撮影 )

設計者 / 渡辺節建築事務所

建築年 / 1952年 ( 昭和27年 )

所在地 / 大阪府大阪市中央区安土町2-5-11

戦後の建物なので、レトロと言う程古いものではありませんが、渡辺節建築事務所 設計した建物です。


スポンサーサイト



  1. 2022/01/26(水) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2425-ce96f03d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)