fc2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

大阪散策 - 24 三井住友大阪本店、大阪倶楽部

今回紹介するのは、9年前に撮影した画像のみとなります。
御堂筋 から2本西側の通りと 土佐堀川通 と 北浜線 の間に、黄土色 ( 竜山石 ) の壁面と、規則正しく並んだ矩形の縦長窓が、圧倒的な迫力を感じさせる建物が在ります。img_1868-1.jpg三井住友銀行大阪本店 ( 旧住友ビルヂング ) ( 2012.06.30 撮影 )
この近辺の建物の外壁色は、タイルにせよ竜山石にせよ、吹付や着色にせよ黄土色の建物が多いです。
img_1869-1.jpg矩形の壁面の中央に開いたエントランスの両脇を、イオニア式のオーダー柱が飾ります。
工事は一期と二期に分けて行われ、第一期は1922年 ( 大正11年 ) に始まりますが、直後に発生した関東大震災により計画が見直され、7階建ての計画6階建てに変更されました。
設計者 / 日高胖、長谷部鋭吉 + 竹腰健造 ( 住友工作部 )
建築年 / 第一期:1926年 ( 大正15年 ) ・ 第二期:1930年 ( 昭和5年 )
所在地 / 大阪府大阪市中央区北浜4-6-5
竣工後に独立した 長谷部鋭吉竹腰健造は独立し、既に紹介した 大阪証券取引所 を設計しています。
img_1870-1.jpgライオンの口から、化粧漏斗に雨水が落下するのでしょうか?img_1870-2.jpg水垢が無いので、ただの飾りの様です。

南東側に斜向かいのブロックにもimg_1867-1.jpg大阪倶楽部
img_1863-1.jpg西側立面
安井武雄氏が片岡建築事務所時代にコンペによって設計者に選ばれました。
設計者 / 安井武雄 ( 片岡建築事務所 )
建築年 / 1924年 ( 大正13年 )
所在地 / 大阪府大阪市中央区今橋4-4-1
登録有形文化財 1997年登録
1階部には、エントランスを中心に、黄土色の石 (これも竜山石でしょうか? ) のボーダーを施した、半円アーチを並べ、開口部は奥に一段引っ込んでいます。
2・3階は矩形の縦長窓で、2階の窓には縦・下枠と霧除風の上枠も施されています。4階は壁線を1m程セットバックさせ、バルコニーを設けているようです。
img_1862-1.jpg

img_1864-1.jpg竣工記念冊子に「南欧風ノ様式ニ東洋風ノ手法オ加味セルモト」と記されていたそうです。キャプチャ-1
私には南欧風が強く感じられますが、Wikipediaには「唐草の縁取りやトーテムポールなど細部の彫刻には東洋・中近東のモチーフを見て取れる。」と記されています。キャプチャ-2窓上装飾のアップ
img_1861-1.jpg


スポンサーサイト



  1. 2022/02/02(水) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2432-6684980d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)