fc2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

大阪散策 - 25 アンティカ・オステリア・ダル・ポンピエーレ 淀屋橋店 ( 旧大阪市消防局東消防署出張所 )、日本生命本館、( 旧大阪農工銀行 )、大阪ガスビルディング

大阪倶楽部 の在るブロックから南西の斜向かいのブロックにも
img_1866-1.jpgンティカ・オステリア・ダル・ポンピエーレ 淀屋橋店 ( 旧大阪市消防局東消防署出張所 ) ( 2012.06.01 撮影 )
設計者は不詳ですが、実にデザインの行き届いた小建築が在ります。
9年前はイタリアンレストランとして利用されていました。ストリートビューで検索してみると、今も変わりは無いようです。元は消防署だったとは驚きです。
設計者 / 不詳
建築年 / 1925年 ( 大正14年 )
所在地 / 大阪府大阪市中央区今橋4-5-19
img_1865-1.jpg消防署だったと言う事は、1階は消防車庫だったのでしょう。テントの上の櫛型の部分も含め、ボーダーに囲まれた部分は大開口だったと思われます。
2・3階の小窓は 四心ノーマルアーチ? のボーダーで囲んで、一体のデザインとしています。
2階床レベルには、クラシカルな装飾を施した腕木で支えた、出の少ないバルコニーを乗せるなど、消防署とは思えないデザインです。
因みに「ダル・ポンピエーレ」とは、「消防士」の意味だそうです。

東へ2プロック進んで 御堂筋 出ると通り越しに重厚感があり、昭和初期を感じさせる建物が現れます。
img_1860-1.jpg日本生命本店本館 ( 2012.06.01 撮影 )
前回紹介した 旧住友ビルヂング を設計した 長谷部鋭吉竹腰健造 が 住友工作部 独立後に設立した 長谷部竹腰建築事務所 が設計した建物です。縦長の小窓がこれだけ整然と沢山並んでいるだけでも、何故だか、なかなかの威圧感です。
設計者 / 長谷部竹腰建築事務所
建築年 / 1938年 ( 昭和13年 )
所在地 / 大阪府大阪市中央区今橋3-5-12

御堂筋 を南へ3分程歩くと 平野町通 の交差点に、同じ昭和初期の建物でも 日本生命本店本館 と比べると、やや軽やかな印象の建物が現れます
pa303475-1.jpg大阪ガスビルディング ( 2021.10.30 撮影 )
既に紹介した 高麗橋野村ビルディング の設計者であり、 関西を中心に活躍した 安井武雄 の代表作と言われています。
設計者 / 安井武雄 ( 安井建築事務所 )
建築年 / 1933年 ( 昭和8年 )
所在地 / 大阪府大阪市中央区平野町4-1-2
水平線とコーナー部のアール部分が特徴的。
pa303475-2.jpg
遠目にはややクラシカルな印象でしたが、近付いてみると、1・2階部の外壁を構成する黒と白の御影石の対比や、3階以上の外壁の白い小口タイルと、水平線を強調する各階の庇の先端の黒い部分の対比など、モダンを強く感じるデザインであることに気が付かされます。
スポンサーサイト



  1. 2022/02/04(金) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2433-c744ada7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)