fc2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

大阪散策 - 31 高島屋 東別館 ( 旧松坂屋 大阪店 )

今回も2012年6月1日に撮影した画像を使用します。
前回紹介した 南海ビルディング から徒歩で10分程南東方向へ歩いた堺筋沿いの交差点に、半円アーチジャイアントオーダーが目を引くアール・デコ調の建物が在ります。
img_2041-1_2023022715444406a.jpg
高島屋 東別館
上の画像は10年前に撮影したので、現在とはかなり周りの状況が変わっています。
キャプチャ
ストリートビューから採った最近の画像
グーグルマップには 高島屋史料館 と記載されています。
外観デザインは 最上階・中間部・基壇部 に分かれる三層構成。
img_2044-1.jpg
見える範囲の外装は全てテラコッタ貼り
img_2042-1_20230227162614c1c.jpg
鈴木禎次 の設計で、1928年に 松坂屋大阪店 として竣工。
1934年に第二期、1937年に第三期の増築工事が終り建物全体が完成しました。
1966年に 松坂屋 が 天満橋 に移転したので、その後は 高島屋東別館 となり、1970年からは 高島屋史料館 となります。
2016年に耐震工事、2019年に躯体と外壁補修も行われ、2020年にはホテルとコミュニティーフードホールが開業しています。
img_2046-1.jpg
最上階は1スパンを三分割した半円アーチ窓が並び、最上階わ除く階を角柱のジャイアントオーダーが貫いています。
img_2049-1.jpg
堺筋に面するファサード基壇部に施された11連の半円アーチが壮観です。
img_2045-1.jpg
半円アーチに施されたテラコッタのレリーフが素晴らしい。
高島屋史料館 のH.Pに「アカンサスの葉をモチーフにしたテラコッタの装飾」と記されていますが、抽象化され過ぎているのか? どこら辺がアカンサスなのか、残念ながら私には良く分かりません。
img_2051-1.jpg

img_2052-1.jpg
テラコッタのレリーフを拡大してみましょう。
img_2045-2.jpg
更に拡大
img_2051-2.jpg
確かに植物らしい模様が見えますね。
img_2046-2.jpg

img_2050-1.jpg
堺筋 に面する1階アーケード
アール・デコ風のデザインです。

設計者 / 鈴木禎次
建築年 / 1928年 ( 昭和3年 )
所在地 / 大阪府大阪市浪速区日本橋3-5-25
重文化財 ( 2021年指定 ) 登録有形文化財 ( 2019年登録 )

img_2043-1_2023022716200663d.jpg
コーナー部の1スパンは、最上階も三分割ではなく大アーチです。
img_2047-1.jpg
ジャイアントオーダーも有りません。

img_2048-1.jpg
軒部詳細


スポンサーサイト



  1. 2023/02/27(月) 17:18:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2472-f2e7f19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)