fc2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

大阪散策 - 33 堺筋倶楽部 ( 旧川崎貯蓄銀行大阪支店 )

元住友家本邸内ビリヤード場 から、直ぐ北側を東西に通る 長堀通 を2分程歩き、長堀橋交差点 を右折して再び 堺筋 を北上します。1~2分程歩くと
img_2066-1.jpg
堺筋倶楽部 ( 旧川崎貯蓄銀行大阪支店 )
2012年当時には、外壁に AMBROSIA と書かれていますが現在は布で隠されているようです。
グーグルマップで見てみると パンとエスプレッソと堺筋倶楽部 と表記されています。
img_2067-1.jpg
川崎財閥系の建物の設計を多く手掛けた 矢部又吉 の設計で、1931年に 川崎貯蓄銀行大阪支店 として建てられた銀行建築らしく、シンメトリーな正面外観は小さいながらも重厚感のあるデザインです。
一時、京都相互銀行大阪支店 として使用され、2001年の改修工事を経て、食文化を創造する会員制レストランとなり、2022年のリニューアルで 堺筋倶楽部 は食を中心とした複合施設に生まれ変わっています。
img_2069-1.jpg

img_2068-1.jpg
正面出入口は見ものです。
角柱に支えられたアーキトレーブ上に、凝った意匠のペディメントが載り、大きなキーストーンのある半円アーチが守る様に包み込みます。
キーストーンは2階の露台を支える腕木も兼ねています。
img_2064-1.jpg
側面、順慶町通 に面した出入口
正面の様なアーチは無く、マグサ石を角柱が支える矩形の開口部の中に、一回り小さなマグサ石を角柱が在ります。
正面の角柱のオーダーも良く分かりませんでしたが、この角柱のオーダーはイオニア式 or コンポジット式?

img_2063-1.jpg
コーニスの意匠にも重厚感が在ります。

設計者 / 矢部又吉 ( 川崎貯蓄銀行建築課 )
建築年 / 1931年 ( 昭和6年 )
所在地 / 大阪府大阪市中央区南船場1-15-12

スポンサーサイト



  1. 2023/03/03(金) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/2474-b81e2d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)