アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

香川県庁舎

今年の正月に出掛けた、関西・四国建築観賞ツアーでは、何も安藤建築ばかりを見てきたわけではありません。
香川に行くなら、どうしても見ておきたいのが、丹下健三設計の香川県庁舎です。

香川県庁舎外観-2
左に見える高層等は2000年に竣工した新館(現本館)で、旧館(現東館)は1958年の竣工です。
旧館と同時期に、同じ丹下健三氏の設計で建てられた建物に、旧東京都庁舎がありますが、ご存知の通り、現在は取り壊され、新都庁舎は新宿に移り、旧庁舎跡には東京フォーラムが建っています。

香川県庁舎外観-1
香川県庁舎は、日本建築の伝統である、木造建築の木組みの美しさをコンクリートで表現すると同時に、ピロティセンターコアの平面計画などの現代建築の新しい要素も取り入れ、その後の庁舎建築のプロトタイプとなった傑作です。

香川県庁舎外観-3


香川県庁舎外観-4.j
低層部では、長いピロティの他にも、窓を彩るパステルカラーや、細部のルーバーも目を引きます。

香川県庁舎ピロティ
今は天井に配管が見えていますが、以前は↓の写真のように、木製のパネルがはめ込まれていました。

香川県庁舎ホール
1階のホールに置かれた、木製のベンチや本棚にも趣があります。
壁画は、香川県出身の猪熊弦一郎氏の作品です。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/03/05(水) 13:49:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

待ってました!

以前、文京区の「東京カテドラル聖マリア大聖堂」を見に行ったことがあるのですが、それ以来「丹下健三」氏の建築に興味を持っていました。(実は、見に行ったときには、おハズカシながら、誰の建築であるのかも、そして丹下健三氏についても全く知識がありませんでした…。)
都内では、都庁や代々木オリンピックプールなどを見てきましたが、地方の「丹下建築」をずっと見てみたいと熱望していました。
今回、凛太郎さんのブログで香川県庁舎を見ることができて、とても嬉しくなりました。
東京オリンピック当時、アメリカ人水泳選手がオリンピックプールに感激して、自分が死んだら骨を飛び込み台下に埋めてくれ…と言ったとの逸話が残っていますが、凛太郎さんのブログの建物探訪を見るたびに、本当に、【建築のもつ魅力】にとりつかれています。
今後とも、報告を楽しみにしています。
  1. 2008/03/06(木) 18:17:19 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

丹下健三さん

懐かしい・・・中学3年生の時そして・・・3年開けて又、数年、高松市内に住んでました。旧館の時です。斬新でしたね。
あの頃丹下さんのピークでよく話題になってました。
大学生さんの勉強会を見かけた事もありました。
 
翔は元気になって来ました。
食欲は戻って来ましたが。声がまだハスキーです。
後は日にち薬だと思います。
  1. 2008/03/07(金) 00:25:02 |
  2. URL |
  3. ユーミン #-
  4. [ 編集]

神奈川県庁は、たまたま(?)歴史建造物を使ったって感じですが。
へえ~。県庁ってやはり、どこも立派なんですね(ものすごい素人っぽい発言ですが)
このご時勢、「こんなところに税金が」と思ってしまいがちですが、これからは機会があれば、他の都道府県庁を「美術品」として鑑賞してみますね。
  1. 2008/03/07(金) 00:51:32 |
  2. URL |
  3. Bonny #-
  4. [ 編集]

Re:香川県庁舎

木造建築の木組みの美しさをコンクリートで表現しているなんてすごい。
さすが丹下健三さんですね。

1階のホールもモダンでいて、なぜか懐かしい空間に感じられ居心地がよさそう。
猪熊弦一郎さんが香川県出身だったんですね。

  1. 2008/03/07(金) 02:42:26 |
  2. URL |
  3. seagull #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

香川県庁舎と広島のピースセンターは、丹下健三の50年台に建てた建物の中でも、突出した傑作だと思います。
60年台の建物では、東京カテドラルや代々木屋内競技場のほかに山梨文化会館も良いですね。
スケールの大きな建物を設計されれば、丹下さんの右に出るものは居ないと言っても過言ではないでしょう。
大きな建物を設計すると、???の付く建物ばかり造ってしまう、安藤さんとは違いますね。
  1. 2008/03/10(月) 09:32:51 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

ユーミンさんへ

高松にお住いの時期があったのですね。
香川の詫間は母の実家で、100歳になる祖母が居ます。
ただし、今回の旅行では、高松に居たのは数時間だけで、香川県庁舎の見学と讃岐うどんを食べただけでした。
今度は家族とじっくり行ってみたいです。
  1. 2008/03/10(月) 09:38:22 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

Bonnyさんへ

各地の県庁見学も、面白かもしれませんが、ちゃんと調べてから行かないと、最近の建物は、豪華なだけで、特徴のないオフィスビルのような建物も多いですよ。
横浜は何も調べずに出掛けても、趣の有る古い建物に出会えるので、大好きです。
  1. 2008/03/10(月) 09:42:57 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

seagull さんへ

丹下さんの設計した建物、特に50~60年台の建物は、素晴らしいものが多いです。
香川県庁舎や代々木屋内競技場、山梨文化会館のような、機能性と建物を構成する構造体を、構造美と言えるまでに昇華させることが出来るのはも、丹下さん位だと思います。
  1. 2008/03/10(月) 09:51:11 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/287-30c780cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad