アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

香川県立東山魁夷せとうち美術館

今日からまた建物探訪は、関西・四国建築観賞ツアーの再開です。
今回紹介する香川県立東山魁夷せとうち美術館は、前回紹介した丸亀市猪熊弦一郎現代美術館と同じ、谷口吉生氏の設計で2004年に建てられました。

瀬戸内美術館 正面外観.

一見、華やかさのない外観ですが、美術館に入り、東山魁夷氏の世界を堪能し終わると、幻想的な氏の絵画を鑑賞するのにこれほど適した美術館は無いのではないかと感じてしまいます。

瀬戸内美術館 喫茶室から見る

絵画を鑑賞し終わると、瀬戸内海の見えるラウンジがあります。
このラウンジから見える風景の、なんと美しいことか。

瀬戸内美術館 海側外観

海側からの外観もやっぱり地味ですが、是非また訪れてみたい素敵な美術館でした。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/03/22(土) 12:11:22|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/294-4eb3abcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad