アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

目黒区役所新庁舎 ( 旧千代田生命本社ビル )

目黒区は2000年に経営破綻した千代田生命の本社ビルを買収し、総合庁舎として改修し2003年1月から区役所の機能を移転し、新庁舎としてリニューアルオープンしました。
耐震性に問題も有ったようですが、築40~50年の名建築が次々と取り壊されている中、村野藤吾氏の代表作の一つである千代田生命本社ビルが取り壊されずに済んだ事に対して、目黒区の英断に拍手を送りたいと思います。
また区役所になってくれたおかげで、見学する機会はないと思っていた内部、特にエントランスホールや階段を間近で体験する事が出来たのは幸運でした。
旧千代田生命本社ビルの竣工は1966年です。

まずは外観から
目黒区役所外観-2
外観の特徴はなんと言っても建物全体を覆うように設置された、アルキャストの面格子のように見える方立てです。

目黒区役所外観-1
エントランスの巨大な車寄せの庇も目を引きます。

エントランス内部は更に驚きです。
目黒区役所エントランスホール全景-2.

目黒区役所エントランスホール全景
テニスコートがすっぽり入ってしまうような大理石張りの空間です。 いつもの事ながら保険会社の資金力には驚かされます。

何も無い白い空間に有るものといえば
目黒区役所エントランスホールオブジェ詳細  目黒区役所エントランスホールトップライト詳細
(左)窓際のオブジェの詳細。 
(右)天井の楕円の穴を覗くと、トップライトになっていました。

目黒区役所エントランスホール-2.
オブジェの壁と反対側の壁際には、大理石張りの柱が並び、足元には水が張られています。

エントランスホールを通り過ぎると、今度はこの階段が待っています。
目黒区役所階段
村野さんの建物には色々な見所が用意されていますが、内部では階段が特に見ものです。
数々の美しい階段を設計してきた村野さんですが、この階段が最高傑作だと思います。
目黒区役所階段手摺詳細.    目黒区役所階段手摺詳細-2

敷地には高低差があり、建物は池を取り囲むように配置されています。
目黒区役所ルーバー越に見る
アルキャストの方立ては、建物に陰影を与えると共に、日除けのルーバーの役割もあるのでしょう
でも何より建物を美しく見せる効果が一番かも知れません。
目黒区役所池越に見る2    目黒区役所池越に見る3.


目黒区役所池越に見る1
目黒区役所新庁舎は、何所から見ても絵になる建物でした。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/04/17(木) 00:01:01|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

凛太郎さん

ご無沙汰しておりました。
凛ちゃん、蘭ちゃんの動画、楽しませてもらいました。
目黒区役所、良い建物ですね。
何も無いホール空間の実に豊かなこと。
ヨーロッパのように形式が確立された空間を持たない日本の近代建築で、荘厳さや静寂さをいかに造りだすか、村野氏の卓越したセンスを改めて確認することができました。
そして、この建物が破壊されずに残されたことの素晴らしさに感激しました。
今度行ってみます。
  1. 2008/04/20(日) 15:57:59 |
  2. URL |
  3. いさぶろう #-
  4. [ 編集]

いさぶろうさんへ

千代田生命さんには気の毒ですが、区役所になってくれたおかげで、この玄関ホールや階段をじかに体験する事が出来ました。
また、縦格子の視覚的効果が、これ程とは思いませんでした。
  1. 2008/04/21(月) 09:14:35 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/312-f061c375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad