アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

和田堀給水管理所

今日、探訪したのは京王線の代田橋駅前に在る、和田堀給水管理所です。
以前から、一度近くで見てみたいと思っていましたが、普段は一般公開していません。
年に2度、広い敷地内にある桜とつつじの開花時期だけ、公開しているのです。

綺麗なつつじを見るのもいいのですが、やっぱり本命は普段は近くで見ることの出来ない給水施設の建物です。

和田堀浄水場2
まずは第一池。
竣工は1934年。設計者は調査中ですが、単なる土木の構築物でなく、古典主義とも表現主義とも、構造主義とも受け取れるデザインは、今見ても充分魅力的です。

和田堀浄水場4.

和田堀浄水場1
仕上げはコンクリート打放し。高さは10M、内径は80Mで、形状は正32辺形です。

和田堀浄水場3.
まるでローマの遺跡を思わせるような、迫力の在る外観です。

2号池は土手上に土を盛っているので、構築物で見えるのは階段部分だけです。
和田堀浄水場6
こちらは全くの古典主義で、階段の最上部には、ギリシャの神殿風の入口?が建てられています。

和田堀浄水場7
土手に植えられたつつじが満開で、訪れる人の目を楽しませています。
第2池の竣工は1924年です。

和田堀浄水場5
敷地内にはこんな付属施設も有りました。

ゴールデンウイーク中は、一般公開している筈なので、お近くの方は一度行ってみてはどうでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/04/27(日) 23:31:21|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/316-c379e2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad