アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

世田谷文学館

世田谷文学館は我家から歩いて5分足らずの直ぐ近所に有ります。
僕の子供の頃、この辺りは、ウテナ化粧品の工場や、同社管理の広い空き地があり、お世辞にも綺麗な場所でではありませんでしたが、工場の跡地や空き地はマンションやゴルフの練習場になり、悪臭を放っていた元は用水路だったドブ川には蓋がされ、今では綺麗な遊歩道になっています。

      世田谷文学館\世田谷文学館館名

               桜の季節はこんな感じでしたが

世田谷文学館外観桜 

   今は得体の知れない変な虫のオブジェが、庇の上に乗せられています。

田谷文学館\世田谷文学館外観フンコロガシ
4月19日から6月9日まで、世田谷文学館では 「ファーブル昆虫記の世界」展 を開催中で、そこでファーブル昆虫記にも登場する、フンコロガシのオブジェなのです。

文学館の敷地は、ウテナ化粧品の創設者の久保政吉氏の旧邸宅と庭園の一部(もしくは隣り)に在り

世田谷文学館\世田谷文学館大門 世田谷文学館\世田谷文学館シロ門
これらの門はその名残です。

世田谷文学館\世田谷文学館外観池

      文学館と庭園の間には池が在り、沢山の鯉が飼われて居ます。

      世田谷文学館\世田谷文学館鯉 

            文学館のホールから、池越しに庭園を見る。

      世田谷文学館\世田谷文学館庭

        文学館のもう一つのお勧めは、喫茶室の「どんぐり」です。

           世田谷文学館\世田谷文学館どんぐり

世田谷区の保養施設のある、群馬県の川場村で作られた川場アイスも食べられます。      

              世田谷文学館\世田谷文学館中庭

最寄り駅は京王線芦花公園駅、駅前通りを南に徒歩5分程度。
千歳烏山駅からでも、徒歩10分です。

住所/世田谷区南烏山1-10-10       

スポンサーサイト

テーマ:チトカラ歩き - ジャンル:地域情報

  1. 2008/04/29(火) 20:10:07|
  2. 烏山情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

世田谷文学館の「フンコロガシ」のオブジェに、ビックリしてしまいました…。
結構、まじめな企画展が多い世田谷文学館ですが、時にはこんな遊び心のあるオブジェを設置するんですね(゚∀゚)!
何だか行ってみたくなりました。

この辺も、昔と比べるとだいぶ変化しましたね…。
でれすけは、幼い頃よく、ドブ川を越えて、ウテナの廃工場に侵入して遊んでいました…。ちょうど、旧・芦花公園団地の6号棟~8号棟横のドブ川を越えるとすぐの場所が、ウテナの廃工場だったのです…。
昭和60年頃には、すでにウテナの工場も取り壊され、高級マンションが建設されてましたが、未だにあの辺のバス停の名称が「ウテナ前」(小田急バス)であるということに、昔の芦花公園駅周辺を知る者としては、何だか嬉しかったりもします。
(実は、未だにウテナの本社は南烏山なんですが…。)



  1. 2008/04/30(水) 01:27:25 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

僕の子供の頃はうちの母親を初め、友達の母親達もけっこうウテナの工場でパートをしていました。
ウテナの廃墟には侵入したことはありませんでしたが、南住宅やロカパークの出来る前の空き地には良く皆で進入して野球や凧揚げをしていました。
南住宅の場所は第1ウテナ、ロカパークは第2ウテナと呼んでいましたね。
幅10センチ程の橋(ほんとは橋じゃありませんが)も良く渡りましたね、今の子はそんなことしなくなりましたが・・・。

ちなみに「ちとから散策」と言う、烏山情報ブログを始めました。
記事のダブっているところもありますが、一度覗いて見てください。
  1. 2008/04/30(水) 14:36:23 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

ドブ川の橋

ドブ川の橋のこと、分かる人がいて何だか本当に嬉しいです(∩´∀`)∩
ドブ川の上に、約2~3メートルおきに渡されている10センチほどの幅のコンクリートの橋を、平均台のように渡る…というのは、団地の子供は皆、やっていました。

今はドブ川の上の緑道を通って、遠回りせずに南住宅前に出られますが、むかしは、団地の子供は9号棟と10号棟の間の道を通り、お墓の前、公衆トイレのある駐車場の前、そして烏山神社前を通り、南住宅の前の道に出て、学校へ通っていたので、寝坊をすると、確実に遅刻でした(苦笑)
でも、遅刻しそうなときは、みんな8号棟裏のドブ川の橋を渡り、一気に南住宅前に「ワープ」して学校に行ったりしていました。
…懐かしいです。

「ちとから散策」拝見させていただきました。
今後とも、期待しています!!!




  1. 2008/05/01(木) 03:20:42 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

団地の子だけではなく、当時はほぼ全員渡っていたと思いますよ。
あと良く、皆でブロック塀の上を歩いたりもしましたね。
神社での木登りや、床下にもぐり込んで遊んだりもしました。
あの頃は皆が悪ガキだったんです。
「ちとから散策」はH.Pも作って、本格的に烏山の情報を載せようと思っています。
今後とも宜しく、御ひいきにしてください。
  1. 2008/05/02(金) 01:38:25 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/318-8d0ff132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad