アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

秘蔵のパンフ-Ⅱ

先週、12チャンネルの昼間の映画で、クリント・イ-ストウッドの映画を放映していました。
放映していたのは「マンハッタン無宿」「白い肌の異常な夜」「恐怖のメロディ」「シノ-ラ」の4本。どの映画も子供の頃にテレビで見た事のあるものです。
これらの映画はイ-ストウッドがマカロニウエスタンの3部作でいきなりスタ-になった直後の映画で、「マンハッタン無宿」と「白い肌の異常な夜」は「ダ-ティ-ハリ-」でハリウッドでのイ-ストウッドの地位を不動のものにしたドン・シ-ゲル監督の作品です。
「恐怖のメロディ」は、ラジオのDJというイ-ストウッドにとって、異色の役どころへ挑戦した野心作。今では当たり前になりましたが、彼が始めて監督に挑戦したものです。
この3本の映画は、いずれもヒット作にはなりませんでしたが、イ-ストウッドを語る上で、重要な作品だと思います。
ただ、「シノ-ラ」は久しぶりに見ても、西部劇の巨匠ジョン・スタ-ジェスのメガフォンとは思えない、退屈な映画でした。

今日は、前回のチャ-ルトン・ヘストンの「エル・シド」のパンフに続き、秘蔵のパンフの第2弾としてクリント・イ-ストウッドの出演した映画のパンフやポスタ-を紹介します。
イ-ストウッド

イ-ストウッド-2


今回はパンフレットだけではなく、宣伝用のポスタ-とプレスシ-トも紹介します。
この中で一番のレア物は「ペンチャ-ワゴン」のポスタ-でしょうか。
あまりにマイナ-な映画なので、価値があるかどうかは微妙ですが、珍しいのは確かだと思います。
(30年前の記憶に頼った文章なので、内容に間違いがあるかもしれません。)

凛寝.

最後は凛のレアな? 寝姿でした。<


スポンサーサイト

テーマ:色あせない名作 - ジャンル:映画

  1. 2006/09/09(土) 12:14:48|
  2. 映画 ・ ドラマの感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

懐かしい!☆

ダーティーハリー懐かしい映画です。1年遅れのテレビ放映ですが、旦那さんとよく見てました。クリント・イーストウッドはまだ知事さんしてるのでしょうか?夕陽のガンマン、真昼の死闘もテレビに付き合わされて見てましたが、面白かったです。マカロニウエスタン等も結婚してから知りました。映画館で見た事は無いですが、随分つき合わされました、でもユーミン自分の新しい面が解りました(笑)
  1. 2006/09/09(土) 16:43:13 |
  2. URL |
  3. ユーミン #-
  4. [ 編集]

映画のパンフ、うちにもたくさんありますよ~
場所をとりますが、時々ながめて懐かしんでいます。
大学の頃、学校をサボってよく一人で映画館に
行ってました・・・
若いときに見た映画は印象も強烈に残っており、
いつまでも、記憶から薄れることはありません。
  1. 2006/09/09(土) 18:00:01 |
  2. URL |
  3. きこり #-
  4. [ 編集]

ユ-ミン

知事になったのはもう随分昔ですから、
いまだに現職という事はないとおもいますがどうでしょうか。
最近見た映画は、面白くないと直ぐ忘れてしまうのですが
昔見たものは良く覚えています。
これって年を取ったと言う事なのでしょうか・・・?
  1. 2006/09/10(日) 02:31:49 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

きこりさんへ

中学のころチラシを集めるのが流行っていたので、
新宿や渋谷の映画館街に毎週のように通っていました。
もらった小遣いもほとんど映画につぎ込みましたが、映画を沢山見るために、ロ-ドショ-より2本立ての名画座が好きでした。
今と違って、ヒビデオがなかったので、映画を見るのにはお金がかかりました。
今はいい時代です。
  1. 2006/09/10(日) 02:39:44 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

クリントイーストウッドぅ!

好きでした。
一番古い記憶は、テレビでやった「夕陽のガンマン」だと思われます。
ダーティーハリーは全作観ました。
米映画でよくあるマッチョな雰囲気ではなくて、どことなく線の細い主人公が非常に「イカしてる(死語)と思いましたね。
テレビ放映では山田康夫さんのアテレコというのが定番だったので、
それも好きになる要因のひとつだったと思います。
マカロニウエスタンなんてのが、あったんだよなあ・・・(シミジミ)
  1. 2006/09/19(火) 21:52:23 |
  2. URL |
  3. おちょ #-
  4. [ 編集]

おちょさんへ

黒澤明監督の「用心棒」をリメイクしたさすらいの口笛でも有名な「荒野の用心棒」が、イ-ストウッドのマカロニウエスタンでのデビュ-作なんです。
本当は「夕陽のガンマン」は「荒野の用心棒」の続編なんですよ。
もっと古いアメリカのテレビドラマで「ロ-ハイド」ってあったのを知りませんか?
ロ-レン、ロ-レン、ロ-レンって奴です。
  1. 2006/09/20(水) 00:19:29 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/32-28d7ca12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad