アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

烏山第一団地の解体が始まってしまいました

公団烏山第一団地の解体工事が、今月初め頃から始まりました。
建物は傷んでいたものの、オリジナルの外観をかなり残していた22号館はすっかり無くなってしまい、空き家になっていた18、19号館の解体工事もかなり進んでいます。
19号館は外壁と屋根を残すのみで、内部の解体は既に終っています。
19号館外観

僕が前を通り掛った時、解体業者の皆さんは18号館の端の住戸で休憩中だったので、お願いして隣の部屋を見せてもらいました。
18号館外観.j


解体階段
どうしても、もう一度見てみたかった玄関ホールから階段を見たところ
残念ながら、手摺は半分壊されていました。

解体床なし
コンクリートだと想像していた床は、木造でした。
想像通り、2階の天井はかなり低いのですが、階段の勾配なりに高くなる天井は、最低限の材料でで豊かな住空間を創り出す試みがなされています。

ここまで見てしまうと、尚更解体されていない部屋を見たくなるのが人情です。
そこで、まだ壊されていない、解体業者の皆さんが休憩している部屋も、見せてもらえるようにお願いしてみました。

続きは次回をお楽しみに・・・・!!!
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/06/24(火) 01:08:05|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

私は19号棟を撮らせてもらいました

凛太郎さま
 こちらのブログへの訪問、ありがとうございました。
22号棟は解体が早かったのと、遠慮をしたので外側から
一枚撮っただけでした。
 団地に住んだ経験は無いのですが、通っていた小学校の
学区域に「日本初の団地」という位置づけをする方もいる
「都営高輪アパート・1948年」があり級友の数人は住んで
いたので遊びで訪れていました。
 中学校はその隣なので、「団地」はなじみの景観でした。
 
http://yamanohon.exblog.jp/8180948/
  1. 2008/06/24(火) 03:01:45 |
  2. URL |
  3. k #xmqVhRsY
  4. [ 編集]

kさんへ

都営高輪アパートは有名ですね。
高輪アパートや第一団地は今で言うところの、ディザイナーズマンションの様なもので、当時の憧れの住まいだったのではないでしょうか。
  1. 2008/06/25(水) 09:36:57 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

寂しいですね…。
公団芦花公園団地、公社芦花団地に続き、とうとう公団烏山第一まで、解体になってしまいましたね( ´Д`)

この辺りもだいぶ変わってしまいました。
ここの跡地に新しいマンションが建つ事だけは避けて欲しかったのですが、それも叶わず、マンションが建つのでしょうね…。

貴重な建物を、江戸東京たてもの園にでも移築して、保存してほしいなぁ~と、個人的には思います。
昭和30年代前半築の、デザイナーズ団地の先駆けの建物なので、十分、その価値はあると思うのですが…。

  1. 2008/06/25(水) 13:51:25 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

解体工事は順調過ぎるほど順調にすすんでいます。
烏山の不動産屋さん情報だと、跡地にマンションを建設するのはとセコムと言うことです。
確かに江戸東京たてもの園に移築する価値はあると思います。
前川邸の近くがいいですね。
  1. 2008/06/25(水) 16:24:19 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/336-7dbd9316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad