アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

蘭、日帰り手術無事完了

日帰りの手術が終わり、夕方に蘭は無事、帰宅しました。
蘭帰ってきました1
今回の手術は、子宮を摘出するのではなく、バンソウコウを貼ってある所に、ホルモンまの分泌を抑える薬を埋め込んで、盛りの症状を抑えるものです。
凛も2年前に同じ手術を受け、その後は全く盛っていません。

蘭帰ってきました2
(凛) 「朝から居ニャイと思ったら、アンタも病院に行っていたニャスね」
(蘭) 「お姉ちゃん、背ニャかがちょっと痛いニャよ」
(父) 「蘭よ、良く頑張ったな。凛も蘭の傷を舐めたら駄目だぞ」

蘭帰ってきました3.
バンソウコウは直ぐに取れてしまいました。毛が無いところに、糸が見えます。

蘭帰ってきました4.
(父) 「蘭よ、手術は痛かったかい?」
(蘭) 「ちくっとした後、ニャンにもわからニャくニャッて寝てたニャよ。ニャンで背ニャかが痛いのかニャ?」
(父) 「気になっても、背中を舐めたり、かいたりしては駄目だよ」

凛は病院に行くと、正に借りてきた猫状態で大人しくしているらしく、獣医の先生にとっては良い患者のようですが、蘭は日頃の気の小ささは何所へ行ったのか、暴れたり騒いだりで、先生の手を煩わせたみたいです。
抜糸の時は、洗濯袋か何かに、入れてくるように言われたようです。
先生だけでなく、蘭にとっても大変な思いをした手術でしたが、家に帰った蘭は、盛りの時のように鳴いています。
いったい如何いうことなのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/30(水) 23:51:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

コメント

蘭ちゃん、お疲れ様、大変だったねえ~しばらくは痛いだろうけど、すぐに元通り元気になるからね。。。
うちのやつらは全員、避妊or去勢手術をしましたが、こんなやり方もあるんですねえ。かつおは体が一番小さいにもかかわらず、そしてとっとと避妊手術をしたにもかかわらず、春になるとなんだかうろうろ~そわそわ~きゃーきゃーと、喧しいですよ(年がら年中かも?)
  1. 2008/07/31(木) 12:17:16 |
  2. URL |
  3. ohiisansun #-
  4. [ 編集]

痛かった?

蘭ちゃん。お帰りなさい。痛かった?
マロンは凜ちゃんのように病院へ行くと
おとなしくしています。
家ではすぐガジガジ攻撃するのに。
蘭ちゃん今度は洗濯袋で病院行かなくてはならないのか・・
  1. 2008/07/31(木) 17:24:15 |
  2. URL |
  3. sakurako #halAVcVc
  4. [ 編集]

蘭ちゃんおかえり(^^)
こんな手術もあるんですね。
体へのダメージが少なくてよさそう。
ほんとの効き目はもうちょっとしないと出ないのかな?
  1. 2008/07/31(木) 22:27:35 |
  2. URL |
  3. Yummy #Q3hG61Yc
  4. [ 編集]

蘭ちゃん頑張りましたね~!!
お疲れさまでした。
それにしても、猫さんにとって、不妊手術以外に、ホルモンの分泌を抑える方法があるなんてしりませんでした!!
凛ちゃんや蘭ちゃんがやった方法では、将来的に「妊娠」する事は可能なのでしょうか?
(埋め込んだ薬を取り出すなどして、ホルモン環境を元に戻したりできるのでしょうか???)
うちの上司の猫さん(♀)も、発情しはじめて、不妊手術を考えているそうなのですが、将来的には子どもが欲しいそうで、悩んでいるのです…。

ちなみに、うちの「ひー」は、小心者なので、去勢手術のときに、逃げようとして、自ら洗濯ネットの中に入って行きましたv-12(おバカ。)
また、動物病院では、恐怖のあまり、いつもフリーズしています(でも、獣医さんには「大人しい」と誉められるのですがv-406
  1. 2008/08/01(金) 03:29:19 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

ohiisansunさんへ

以前凛に同じ手術を受けさせた時には、食が細く体の小さかった凛を心配して少して、少しでも安全そうに思えた、この方法を選択しました。
僕も雌猫の避妊手術と言えば、卵巣を摘出する方法しか知りませんでしたが、ブログでkumapさんのところの銀ちゃんが受けたこの方法を知り、獣医さんに相談したのです。
凛と比べ体も早く大きく、盛るのも遅かった蘭は、普通の手術を受けさせても大丈夫だったのでしょうが、やっぱり心配だったので、同じ方法を選びました。
  1. 2008/08/03(日) 14:25:36 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

sakurakoさんへ

蘭は動物病院でかなり暴れたらしいんです。
それに朝、病院へ蘭を連れて行った息子が、先生に「この子、凄く怒って睨んでるね」と言われたそうです。息子は「いえ、いつもこんな目つきなんです」と答えたのですが、「そんな筈ないでしょ」と先生。
我が家の三女は、目付き悪さも相当な者のようです。
  1. 2008/08/03(日) 14:31:17 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

Yummyさんへ

背中というか、首の付け根に小さなカプセルに入った薬を埋め込んでいるようです。
日帰り手術なので、たぶん体に負担は少ないのだと思います。
  1. 2008/08/03(日) 14:33:32 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

凛はお出掛けの時はいつも大人しいんですよ。
凛が手術を受けたのは2年前、薬の効果は個体差が有るので2~3年くらいまでだそうです。
子宮を取ってしまったわけでは無いので、また妊娠は可能です。
僕としては1度くらい赤ちゃんを産ませてあげたい気もしています。
  1. 2008/08/03(日) 14:37:32 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/352-2df950d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad