アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

明治屋ビル

ネットで明治屋ビルを調べると、今日紹介する東京の明治屋ビルではなく、大阪の明治屋ビルが多く検索されます。
大阪と東京の明治屋ビルは、どちらも曽禰・中条建築事務所の設計で、大阪は1924年(大正13年)、東京は1933年(昭和8年)に建てられ、建築様式も同じネオ・ルネッサンス様式です。

明治屋外観
今は隣のビルが無くなっているので、側面もよく見えます。

明治屋正面外観
立面の構成は典型的な三層構造で、様式建築のオフィスビルの見本の様な建物です。

明治屋コーナー見上げ
7階の半円アーチ窓周りのデザインや軒蛇腹のデザインは見事ですね。
明治屋正面見上げ

明治屋入口詳細

    
「昔はよく在った建物だ」と思われがちですが、これ程見事なプロポーションと細部のデザインをもつオフィスビルは、希だったはずです。 
1885年(明治18年)に横浜で創業した明治屋は、東京や大阪の他にも、日本各地に支店がありますが、下関や京都の建物は、取り壊されてしまったそうです。
よもや東京と大阪の明治屋ビルは当分は取り壊されることはないと信じています。
設計者の曽禰達蔵は東京帝大建築学科の前身である、工部大学校造家学科の第一期生で、辰野金吾片山東熊の同期生。日本初の建築家であることで知られています。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/08/29(金) 18:48:07|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

コメント

素晴らしいですね!!

ここのお店には行ったことがあるのですが、こんなに素晴らしい建物であることに全く気付きませんでした!!
凝った形の窓や細部にまでこだわったデザインに見とれてしまいました。

「建物探訪」の続きが楽しみですv-290
  1. 2008/08/31(日) 06:59:42 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

昔は明治屋の様な洋式建築は日本橋や銀座には沢山有りましたが、今では殆んどなくなってしまいました。
戦前の建物だけでなく、戦後の名建築まであっと言う間に壊されてしまうので、建物探訪に費やす時間が多くなる、今日この頃なのです。
  1. 2008/08/31(日) 11:02:16 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

参考にさせて頂きました

三越から数寄屋橋までの建築散歩のブログに役立たせて頂きました。
感謝・感謝です。
  1. 2008/10/05(日) 10:22:57 |
  2. URL |
  3. いちよう #R9qSi2Qg
  4. [ 編集]

いちようさんへ

少しでもお役に立てたのなら幸いです。
昔の建物がどんどん減っているのは淋しいですが仕方の無い事だとも思います。
出来る事は写真に残しておく事くらいです。
  1. 2008/10/05(日) 11:37:07 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/374-ba416960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

建築散歩・日本橋~京橋

昨日の続き 日本橋を渡り進むと、建築雑誌で目にした建物がそびえ立つ 2004年3月竣工の「コレド日本橋」 かつての東急百貨店の跡地に建つ その前は白木屋と言い中学生の教科書には 「女性の下着革命を起こさせたデパート」として写真が載っていたが 今や火災が?...
  1. 2008/10/05(日) 10:20:00 |
  2. 日々好日・・いちよう

FC2Ad