アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

東京国立博物館 東洋館

今回は残念ながら、建物の中に入っていないので、外観だけの写真です。
東洋館遠景
東京国立博物館 東洋館谷口吉郎氏の設計で1968年に建てられました。
谷口吉郎氏は、前回紹介した法隆寺宝物館を設計した谷口吉生の父親です。
吉郎氏は他に乗泉寺(1965年)、帝国劇場(1966年)、東京国立近代美術館(1969年)、東京会館(1971年)等、いずれもシンプルな矩形の建物を設計していますが、その作風は吉生氏に受け継がれているようです。

東洋館詳細
コンクリート打ち放し(PCかも)で柱と梁の構造体を現す表現は、丹下健三氏や前川國男氏等の巨匠達が50~60年台に設計した数々の建物と同様です。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/10(水) 00:37:21|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/09/11(木) 11:59:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Kさんへ

詳しい情報を教えて頂き、有難うございます。
この連休中にでも、住民の方に迷惑にならない程度に見に行ってこようと思います。
以前ブログの中で紹介した明大八幡山グランド横の洋館がに、最近人が住んでいる気配がなくなってしまいました。
取り壊しが近いのかも知れません。
  1. 2008/09/13(土) 08:52:37 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

手前の小さな教会もいい雰囲気でした

 すでに行かれたかもしれませんが、教会は古い建物ではありませんが、専門用語が判らないのですが、外壁に浮き彫り? で
模様が施されています。
 鏝て絵を連想しました。
  1. 2008/09/13(土) 19:54:52 |
  2. URL |
  3. k #vFgFLAdo
  4. [ 編集]

kさんへ

土曜の午後見に行ってきました。
地図を見て、だいたいの場所を頭に入れて探したので、少し迷ってしまいましたが、教えて頂いた洋館は見付ける事が出来ました。
あの辺りには他にも気になる建物が幾つもあったので、また日を改めて散策してみたいと思っています。
残念ながら教会には気が付きませんでしたが、公団阿佐ヶ谷住宅を見学し、善福寺川公園を通って帰りました。
  1. 2008/09/15(月) 13:32:35 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

二枚めが教会の入り口画像

 アップロード時の転倒状態を修正していないので恐縮ですが。
私も引越ししてから西側から初めて行ったので迷い、いったん青梅街道に出ました。
 赤堤時代の最短コースで、ようやく慣れたのですが…

 黄昏時と側面 9月10日
http://yamanohon.exblog.jp/8615933/
  1. 2008/09/15(月) 18:44:01 |
  2. URL |
  3. k #vFgFLAdo
  4. [ 編集]

kさんへ

ブログを拝見し、教会の写真を見せていただきましたが、何故アレほど特徴のある建物に気が付かなかったのか、不思議でなりません。
実は息子が阿佐ヶ谷近くの高校に通っているので、また近いうちに散策する機会もあると思うので、その時はこの教会も発見したいと思います。
  1. 2008/09/16(火) 02:25:27 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

「教会」画像の転倒直しました

 緑に囲まれていて、モダンな住宅と最初は思いました。
よく見ると、控えめな表示が…
 一つの建物を探していると「視界」に入らないと思います。

http://yamanohon.exblog.jp/8615933/

  1. 2008/09/16(火) 18:01:22 |
  2. URL |
  3. k #vFgFLAdo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/381-0bf558f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad