アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

杉並区役所の緑のカーテン

今日、息子の高校の学園祭に行く途中で、杉並区役所の凄い緑のカーテンを見掛けました。

       杉並区役所外観
我家で試しているゴーヤでの壁面緑化は、精々4~5m位までの高さが限界だと書きましたが、杉並区役所の緑のカーテンは6階位までとどいています。

  杉並区役所見上げ
  下から見上げるとかなりの迫力です。

       杉並区役所側面
この写真で分かるように、建物と緑のカーテンの間には隙間があるので、窓を明ける事も可能です。

  緑のカーテン説明

僕の見た限りゴーヤの蔓は確認できず、朝顔も下の方に少し見えるだけでした。キュウリヘチマのはの違いが分からないので何とも言えませんが、同じ葉と花しか無いように見えるので、たぶん高くまで伸びているのは、ヘチマなのではないかと思われます。
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2008/09/20(土) 16:34:18|
  2. 環境問題-地球温暖化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

すご~い♪
見事な、緑の壁ですね~~♪
見ているだけで涼しさを感じますね。
  1. 2008/09/21(日) 13:16:15 |
  2. URL |
  3. SHOU #-
  4. [ 編集]

凄い迫力ですね!!

本当に見事な緑のカーテンですね~!!
凄い迫力です!!
建物の中は、涼しそうですねv-290

ここまで立派な緑のカーテン、初めて見ましたv-356
  1. 2008/09/21(日) 15:35:44 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

こんばんわ~

すごいですね~それにすごいきれいなカーテンになってますよね・・
これだけ密に葉が茂ってると、かなり涼しそうです。
それに、暑い時に、この緑は穏やかな気持ちになりますよね。
  1. 2008/09/22(月) 21:00:16 |
  2. URL |
  3. きこり #-
  4. [ 編集]

水やり、は「セルフサービス」

 すでに専門誌で紹介されているかもしれませんが今日の朝刊でも「アサヒコム」でも下記記事が掲載されていました。

<緑のカーテン秘話 水やりは「セルフサービス」>
 つる性植物で壁を覆って夏の暑さを和らげる「緑のカーテン」。板橋区の造園業の会社が、都内の区役所や小中学校などでこの「カーテン作り」を請け負っている。限られた土地に密集して植物を育てる技術は、社長の森正さん(67)が、水やりの管理を植物自身にまかせる栽培方法を開発したのがきっかけだった。
 <引用はここまで。>
http://www.asahi.com/national/update/0925/TKY200809250001.html
<アサヒコム・記事アップの期限切れがあると思います。一ヶ月は大丈夫か>

 数年ぶりに自転車で「故郷」を訪ねました。
http://yamanohon.exblog.jp/m2008-09-01/
  1. 2008/09/25(木) 11:22:18 |
  2. URL |
  3. k #vFgFLAdo
  4. [ 編集]

SHOUさんへ

ここまで伸びると、緑のカーテンも省エネ効果が有りそうです。
ただ実か生っていないのが不思議な感じがしますね。
  1. 2008/09/26(金) 12:54:03 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

僕もここまで立派な緑のカーテンを見るの初めでです。
緑の厚みもあるので、建物中はかなり涼しくなると思います。
下からゴーヤやヘチマの実は見えませんでしたが
もし実ってたとしても、収穫するのは難しそうですね。
  1. 2008/09/26(金) 14:10:35 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

きこりさんへ

この場所には、緑のカーテンの他にも、背の高い街路樹も在るので涼しさもひとしおです。
近くには善福寺川公園も在るので、緑は豊富な場所です。
最近、世田谷や杉並を散策する事が増えましたが、けっこう緑が多い事を再認識しました。
  1. 2008/09/26(金) 14:15:40 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

kさんへ

緑のカーテンがあんなに見事なのには、水遣りや肥料に秘密があったのですね。
僕は人間の生活は便利すぎるよりは少しくらい不便な方が良いと思っていましたが
壁面緑化を普及さらせるには、やはり便利さが必要のようです。
去年も今年もいい加減になってしまった土壌作りにも、来年こそは気を付けたいと思います。
  1. 2008/09/26(金) 14:22:48 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/385-e14f56b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad