アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

東京文化会館

前川國男氏の設計した建物は東京都美術館世田谷区役所を紹介しましたが
今回紹介する東京文化会館が氏の代表作と言っても良いでしょう。

東京文化会館外観④.
国立西洋美術館の前庭からみる(北側立面)
巨大なタンカーのようにも見えますね。

東京文化会館外観③. 
東京文化会館は、大小のホールを中心に展示室、会議室、レストランからなる複合文化施設として1961年に、前川國男氏の設計で建てられました。

東京文化会館外観⑤.
休・祭日には多くの人が訪れる上野公園で、まず人々が目にするのは、東京文化会館のこの巨大なコンクリートの庇です。

東京文化会館外観⑥
ピロティ状にコンクリートの列柱で持ち上げられたコンクリートの巨大な大庇は、師であるル・コルビジェロンシャン教会チャンディガールの州会議事堂を思わせます。
向いに建つコルビジェ設計の国立西洋美術館と比べても、よりコルビジェらしい建物になっていると私は思いますが・・・?

東京文化会館外観①.
石とコンクリートの対比が分かる、こちら側から見た姿が一番絵になると思うのですが、通行量は少なく、樹木で隠れてしまっているうえに、安っぽいフェンスのせいで台無しです。

東京文化会館外観②.
東側立面
赤と青の扉が目に付きます。

      東京文化会館外観⑧.
     エントランスの横の壁も赤く着色されています。
     この日はクローズでホールないの見学は出来ませんでした。

     東京文化会館外観⑦.
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/28(日) 17:05:37|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

設計

前に行った事があるポーラ美術館はどこの設計かを調べてみたら、「日建設計」でした。素敵な建物を見るとどこが設計したのか
知りたくなります。凜太郎さんの影響で・・(笑)
凜太郎さんは行った事ありますか?
高知の自由民権記念館も「日建設計」でした。
  1. 2008/09/28(日) 18:24:01 |
  2. URL |
  3. sakurako #halAVcVc
  4. [ 編集]

京都会館と「対」のイメージ

 7月末の旅行の初日の宿が京都の古い住宅を改装した岡崎にあるゲストハウスでした。

 深夜、京都会館の周辺を通って宿に出入りをしました。

 写真に撮るには会館近くを通り過ぎて、圧倒されたまま撮り損ないました。

 庇? あるいは回廊の長「躯」な建築物は単純な撮影では撮れませんでした。
 
 東京文化会館の写真を見て改めて記憶の「京都会館」と比較をすると外観は異なりますが本質は同じと感じました。

 1960年、前川國男一年前の設計。

http://yamanohon.exblog.jp/8394339/

 
 
 
  1. 2008/09/28(日) 19:59:21 |
  2. URL |
  3. k #vFgFLAdo
  4. [ 編集]

sakurakoさんへ

日建設計は日本最大の組織設計事務所で、公共建築やオフィスビルを中心に手堅い設計を行っています。
山手線の五反田駅前にポーラ五反田ビルと言う、日建設計初期の代表作の一つが在りますが、当初からポーラ化粧品とは関係が深かったのかもしれませんね。
  1. 2008/10/01(水) 14:17:51 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

kさんへ

京都会館を見学した事はありませんが、確かに東京文化会館と外観も含めて似た建物だと思います。
東京にもまだ訪れていない建物や名所がありますが、京都にも日本建築だけでなく、近代建築の名作が多く在るので、ゆっくり訪れてみたいです。
最近話題の寺田屋などにも行ってみたいですね。
  1. 2008/10/01(水) 14:26:57 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

「巨大なコンクリートの庇」…で、ぱっと思いついたのが「菊竹清訓」氏設計の「江戸東京博物館」なのですが、「江戸東京博物館」の庇は、重圧感があり、正直「こんな重たいコンクリートの下にいて大丈夫なのかしら…?」と不安焦燥感を感じたのですが、「東京文化会館」はそのような「重さ」を全く感じさせないので、この「違い」はどこから来るんだろう…と、凛太郎さんのブログを拝見して考えこんでしまいました。
そこが「建物」のおもしろさでもあるのですが…。

今回の記事は、思わず、「国立西洋美術館」の記事と見比べながら読んでしまいました。
私もsakurakoさんと同じく、凛太郎さんの影響で、気になる建物があるとついつい調べてしまうようになりましたv-356
今後も「建物探訪」、楽しみにしています!

  1. 2008/10/02(木) 07:52:19 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

建物探訪を楽しみにしていただき、有難うございます。
 
東京文化会館の場合は、巨大とは言え多くの柱で支えているのはたかだか庇なのに対し、江戸東京博物館は巨大な建物全体を、太いとは言えたった4本の柱で支えているのですから、不安になるのも無理はないと思います。

東京文化会館の庇には、丸みが付けられている事も、不安を感じさせない秘密かもしれませんね。
  1. 2008/10/02(木) 09:32:02 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/388-1eca601e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad