アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

成城の洋館めぐり-Ⅵ(番外編)

今回は番外編として、カトリックの教会を紹介します。

カトリック成城教会外観①
カトリック成城教会は成城学園駅の南口を出て、歩いて数分も掛らないところに在ります。
この教会は当時早稲田大学の教授でもあった、今井兼次の設計で1955年に建てられました。

カトリック成城教会外観②
外観はシンプルな、切り妻屋根で構成されています。

カトリック成城教会外観⑤
外壁はコンクリート打ち放し仕上げ。
木造での建築も考えたそうですが、将来性を見越した当時の司祭の考えで、鉄筋コンクリート造が採用されたようです。

カトリック成城教会正面
妻部分に開けられた、大きな円形のステンドグラスも特徴的です。

カトリック成城教会内部
聖堂内部もシンプルで落ち着いた雰囲気です。
祭壇後部の十字架を取りまく7つの星は一番上の写真にも写っている7つの開口からの光だと思います。
祭壇前のアーチと、合掌された梁組みが美しい聖堂です。

      カトリック成城教会鐘塔全景
切り妻屋根と正面のステンドグラスの他には、外観ではこの鐘塔が、教会らしさを際立たせています。

      カトリック成城教会マリア像
      優しい表情のマリア像は、道行く人を見守ってくれています。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/12/06(土) 10:00:27|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/485-c1586ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カトリック成城教会

猪俣庭園から駅の反対側に移動しました ここはコンクリート打ちっ放しの教会 正面入口の上には丸いステンドグラス パイプオルガンが壁になって中からは見えないのは残念 ...
  1. 2012/01/12(木) 10:08:35 |
  2. 撮るだけ撮ったら腹ごしらえ

FC2Ad