アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

成城の洋館めぐり-Ⅶ T邸

今日紹介する成城5丁目のT邸はとても可愛らしいデザインの洋館です。

成城5丁目 T邸①

初めてこの洋館の前を通った時は、直ぐに目には止ったものの、赤く塗られた玄関扉や格子を見て、「新しい建物かも」と思い、写真を撮らずに通リ過ぎてしまいましたが、家に戻って検索してみると、1938年に建てられた古い洋館だと分かりました。

成城5丁目 T邸②
検索した「帝都の残映」-東京・近代建築撮り歩きによると、設計者は瓜生正と言う人で、施工も同じと書かれていました。

表札の名前と当時の施主の名前が違うので、持ち主が変わったのかも知れません。
成城5丁目 T邸③
「帝都の残映」-東京・近代建築撮り歩きのコメントでも、赤い扉はリフォームによるものと書いてありましたが、僕を騙したこの赤い扉は、建物のイメージを壊さすに、むしろ建物の可愛らしさを際立たせたセンスの良いリフォームがなされたと思います。
門扉やフェンスも違和感無く、新しい物にリフォームされています。

リフォームの上手さも、さる事ながら、築70年経ても古びないデザインは流石としか言い様が有りません。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/12/09(火) 00:00:11|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/487-bc7fc11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad