アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

オ-ストラリア大使館

実はこの日、最近テレビや新聞で「赤い壁面が日本的ではない」と外壁の塗り替えを近隣や石原都知事に迫られている、イタリア大使館を探訪する予定で、インタ-ネットでイタリア大使館の場所を調べて見に行くつもりでした。
ところが行ってびっくりです。イタリア大使館は古い2階建ての、実に落ち着いた建物なのです。後で調べ直してみると、問題の建物は大使館ではなくイタリア文化会館だった事が分かりました。
間違いに気が付くと直ぐに、気を取り直して近くの建物を幾つか探訪することにしました。
イタリア大使館の隣には、J・コンドル設計の三井倶楽部がありますが、こちらは会員のみ入館可能の上、改装工事中で外観も撮影出来ませんでした。
三井倶楽部を過ぎると、このオ-ストラリア大使館が見えてきます。

オ-ストラリア大使館斜め

オ-ストラリア大使館正面

「オ-ストラリア大使館」は1990年にデントン・コ-カ-・マ-シャルの設計で大使館の用途の他、大使公邸・職員住宅として建てられました。
建物は竣工後15年も経過したとは思えないほど綺麗な状態で保たれ、竣工時の写真では目立たない樹木が、時の流れを物語っているようです。
外国人建築家の設計には珍しく、格子組みやアルミパネルを用いたモノト-ンの落ち着いた外観が印象的な建物です。
オ-ストラリア大使館斜め竣工時

竣工当時のオ-ストラリア大使館

日を改めてイタリア文化会館には行ってみたいと思います。
建物探訪に興味がある人はこちらをどうぞ
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/10/18(水) 00:05:22|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

イタリア大使館て、慶応大学の三田キャンパスの横っちょにあるとこですか? (確かそう教えてもらったような記憶が)イタリア文化会館は知らないです。。。そんなに問題になってるんですね~
オーストラリア大使館は近代的な感じですね。東京は大使館沢山あるでしょうから、大使館巡りも面白そう!
  1. 2006/10/18(水) 12:10:37 |
  2. URL |
  3. ohiisansun #-
  4. [ 編集]

ohiisansunさんへ

そうです。慶応大学の三田キャンパスの横を入ったところです。イタリア文化会館は千鳥が淵にあるようです。
石原都知事は赤く塗られた外壁が日本的で無いと言うのですが
神社などでは赤よりも鮮やかな朱色が基調になっているものは多いと思います。
日の丸も正に赤ですよね。
赤って日本的な色だと僕は思うのですが・・・?
  1. 2006/10/19(木) 10:41:36 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/09/23(火) 17:18:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

この大使館は芦原太郎さんの設計ではなかったでしょうか?
  1. 2008/09/23(火) 17:20:56 |
  2. URL |
  3. t.soga #-
  4. [ 編集]

t.sogaさんへ

コメントへの書込み、有難うございます。
早速、手持ちの資料とネットで検索してみましたが、設計者はデントン・コーカー・マーシャルで間違いないと思います。
もしかすると芦原さんも、施設の一部か基本計画にでも関っていたのかも知れませんね。何か分かったらまた書込みをお願いします。
  1. 2008/09/24(水) 09:26:39 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

芦原太郎さんのHPを拝見しましたら、設計協力と書いてありました。私の勘違いでしたね。失礼しました。
  1. 2008/09/24(水) 19:18:21 |
  2. URL |
  3. t.soga #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/50-3ac1c223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad