アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

ヨドコウ迎賓館

2009年最初の建物探訪は、新年第一弾にふさわしく、フランク・ロイド・ライトのが1924年に設計したヨドコウ迎賓館を紹介します。
ヨドコウ迎賓館は、帝国ホテルの設計をする為に、日本に訪れていたフランク・ロイド・ライトによって、灘の醸造主であった山邑家の別邸として、神戸の芦屋の丘の上に建てられました。

ヨドコウ迎賓館駐車場から見上げ
駐車場からの見上げ
この写真は、去年の正月旅行の時に撮影したもので、紹介するのに1年も掛ってしまいました。

ヨドコウ迎賓館は、学生の頃から是非訪れて見たい所でしたが、当時は取り壊しの憂き目に会っていたこの建物が、建築関係者を初めとする保存を求める熱心な声に応え、1985~1988に掛けて保存の為の改修工事が行われ、一般にも公開されていました。
ところが兵庫・淡路の大震災により、再び大改修を余儀なくされてしまいました。

ヨドコウ迎賓館エントランス①
やっと訪れる事が出来た感激に、年甲斐も無く胸が熱くなって来ました。

ヨドコウ迎賓館エントランス②

            ヨドコウ迎賓館エントランス③
F・L・ライトと並んで20世紀の建築界の巨匠と言われるル・コルビジェミース・V・ローエの目指した無装飾モダニズム建築とは違い、ラストの建築にはライト風の装飾で施されています。
ユドコウ迎賓館の建物の内外には、帝国ホテルと同様に幾何学的なライト風の装飾大谷石に刻まれています。

ヨドコウ迎賓館玄関
左側が玄関です。
建物の豪華さと比べ、あまりにも小さく質素な玄関なのは、数奇屋や茶室の影響か?

ヨドコウ迎賓館側面外観
大谷石による庇や窓下のボーダーにより、水平線が強調されているのも、ライトの手法の一つです。

            ヨドコウ迎賓館屋上②

ヨドコウ迎賓館屋上①

屋上も、まるで室内の延長の様に設計されています。木造建築しか無かったと言っても良い、当時の日本の住宅としては、画期的なデザインだったのではないでしょうか。

ヨドコウさんには、このライトが日本に残してくれた貴重な遺産を、解体することなく、大切に保存維持してくださっている事を、ライトファンの一人として、心より感謝いたします。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/04(日) 13:48:03|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

コメント

ライトの弟子、遠藤新氏設計の「平岡レース旧事務所棟」というのをご存知でしょうか? うちのすぐ近くにあるのですが、文化施設を作るために、市が取り壊すことに決めているそうです。多分、市民にもあまり知られていないと思います。私も偶然知りました。ガラス張りの図書館ができるとか…。良い建物のようなので、残して使っていくことを考えて欲しいのですが。  (ご参考までに http://www8.ocn.ne.jp/~ken21/shinbunkizi_1117.htm  )
  1. 2011/01/20(木) 12:04:53 |
  2. URL |
  3. 澤本奈緒 #-
  4. [ 編集]

奈緒さんへ

平岡レース旧事務所棟と言う建物は知りませんでした。
遠藤さんの設計した建物で見たことがあるものは、自由学園明日館に隣接する講堂くらいしかないのですが、兵庫の旧甲子園ホテル(現武庫川女子大学)は是非見学したいと思っています。

平岡レース旧事務所棟はネットで検索してみましたが、所在地と写真が載っている記事を見付けることが出来ませんでした。
まだ取り壊されていないなら、見学してみたい気がします。
  1. 2011/01/21(金) 09:46:48 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

飯能市が全く宣伝していないので(取り壊すため、意図的に存在を伏せているようにすら思えます)、私も、毎日前を通っているのにわからなかった、今も確信が持てずにいるほどなのです。
地図は、「飯能市立第1小学校」で探して下さい。その北側の広い土地が平岡レースの跡地だと思われます(今、問い合わせて確認中です)。
写真は http://satolab.typepad.jp/official/2009/03/index.html
ここで見られます。
  1. 2011/01/21(金) 11:42:07 |
  2. URL |
  3. 澤本奈緒 #-
  4. [ 編集]

遠藤新の最後の建築

突然に失礼致します。旧平岡レース事務所棟の見学・撮影会が明日行なわれます。お時間がありましたら、お訪ねください。残念ながら取り壊しが決まり、今回が最後の見学になりそうな感じです。
http://miyaono.exblog.jp/d2011-04-14/
  1. 2011/04/16(土) 18:37:08 |
  2. URL |
  3. 宮尾 #-
  4. [ 編集]

宮尾さんへ

貴重な情報をありがとうございました。
ただ、昨日は仕事でしたので、折角の見学会でしたが、出掛けることが出来ず残念です。
過去の名建築が取り壊されてしまうのは、本当に残念ですね。
  1. 2011/04/18(月) 09:37:30 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/502-4e64340d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本物とは・・・

競馬新聞を元に、長い時間と多くの労力をかけて予想したとしても、やはり月単位では勝てない。 ならば、このノウハウはきっと役立つはずです。 今までの一点買いのノウハウの弱点を克服した新しい馬券法とは・・・ ★★★ 消去法による三連複への1点買い ★★★「飛翔...
  1. 2009/01/04(日) 13:40:05 |
  2. 三連複への執着

FC2Ad