アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

松本清張の「疑惑」

タミフルのおかげですっかり元気になった奥さんと、さっきまで松本清張原作の「疑惑」を見ていました。
二時間ドラマには、あまり期待はしていなかったのですが、良い意味で期待は裏切らレました。 
ドラマの途中から「前にも見たことがある」ことに気が付いてからは、そればかりが気になにります。
主人公の球磨子と言う名前や保険金、車内に残された脱げた革靴とスパナの謎。
ドラマの内容より、以前見たときは田村正和や沢口靖子の役を誰が演じていたかが気になって仕方ありせん。
ドラマが終って早速検索してみると、以前に見たのは田村正和の弁護士役を岩下志麻が、球磨子を桃井かおりが演じた映画だと分かりました。
でも、ラストシーンは無罪を勝ち取り祝杯をあげる岩下志麻と桃井かおりがもめて喧嘩別れするラストだったとの記憶があり、感動的な今回のドラマのラストとはかなり違っていた気がします。
「砂の器」も映画と原作から受ける印象はかなり違っていますが、昔の映画と今回のドラマでは、どちらが原作に近いのでしょう?
2003年にも、「疑惑」は佐藤浩市主演でドラマ化されているようです。
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2009/01/25(日) 00:14:44|
  2. 映画 ・ ドラマの感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/514-44e9108e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad