アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

成城五丁目旧猪股邸住宅 其の一

豪邸の多い成城の中でも、1,861㎡(563坪)の一際大きな敷地に建つ旧猪股邸は、現在は世田谷区に寄贈され、せたがやトラスト協会によって管理されているので、一般公開されています。

猪俣邸 ⑲
延床面積が371㎡もある旧猪股邸ですが、木造(一部RC)造平屋建てなので、道路からは殆んど建物を見る事は出来ません。
見事な生垣と門を見るだけでも、その気品は伝わってきます。

猪俣邸 ①

猪俣邸 ⑳

待合のある門を潜ります。
猪俣邸 ②
高級料亭でもここまでのアプローチは希かも知れないですね
(高級料亭には行った事はありませんが・・・)

猪俣邸 ③
石段を上がると、驚くほど小さな玄関の開口が見えてきます。

猪俣邸 ④
玄関から門の方向を見る。

建物の中に入る前に、庭に回って見ましょう。
猪俣邸 ⑭

猪俣邸 ⑯
猪股邸には二箇所の茶室があります。道雲庵は庭園に面して設けられ、玄関からも渡り廊下を通って直接行けるので、接客用の茶室だと思います。

猪俣邸 ⑮

猪俣邸 ⑰

赤松をはじめとして多くの樹木が植えられ、スギゴケも植えられた日本庭園は、当初庭士の造った庭園を猪股氏自らが自分流に造り直させたと言う事です。

猪股邸は見所が沢山なので2回に分けて紹介します。次回は内部を見ていただきます。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/28(水) 00:00:10|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/516-fae6c99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad