アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

成城五丁目旧猪股邸住宅 其の二

今日は猪股邸の内部を見てみましょう。

猪俣邸 ⑤
居間越しに食堂と中庭方向を見る。

居間からの眺め①
居間から庭園を見る。
居間の前には一面に珍しいスギゴケが植えられています。

居間からの眺め②
居間から茶室「道雲庵」を見る。

      猪俣邸 中庭
      食堂横の中庭

猪俣邸 平面図
猪股邸は1967年に故吉田五十八氏の設計で建てられました。
数々の独自の手法により、因襲化していた数奇屋建築を再生させ、吉田五十八流近代数奇屋を確立した吉田五十八は、日本芸術院賞を受け、日本芸術院会員にもなっていましたが、1964年には文化勲章も受章しています。


猪俣邸 ⑱
接客用と思われる茶室「道雲庵」

猪俣邸 ⑦
居間横の洋室は夫人室です。

猪俣邸 ⑧
次の間から和室を見る。 縁側越しに書斎も見えます。

猪俣邸 ⑨
書斎のコーナー窓からは、庭園全体を見ることが出来ます。

    猪俣邸 ⑩       猪俣邸 ⑪ 

    猪俣邸 ⑬       猪俣邸 ⑫

書斎に附属するプライベート用の茶室と水屋です。(4枚は写真をクイックすると拡大します)


旧猪股邸住宅は、毎週月曜と年末年始をのぞいて、午前9時30分~午後4時30分まで、入場無料で見学する事が出来ます。

所在地/世田谷区成城5-12-19 (小田急線成城学園前駅下車徒歩5分、駐車場なし)
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/30(金) 00:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

茶室

素敵な茶室ですね。
うちの茶室は娘の部屋になって
います。
茶室の風情が残っているのは天井と
床の間くらいかな・・
畳を外して炉跡を見てみたいものです。
  1. 2009/02/01(日) 19:43:28 |
  2. URL |
  3. sakurako #halAVcVc
  4. [ 編集]

sakurakoさんへ

茶室のあるお宅なんて羨ましいです。
家にも変な和室はありますが、炉はおろか床の間もありません。
  1. 2009/02/02(月) 09:23:25 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/517-f6e9dd2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad