アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

法務省旧本館

今日からしばらくは、皇居周辺の建物を紹介します。

法務省旧本館は、皇居端の桜田門前に、1895年、ドイツ人建築家ヘルマン・エンデヴェルヘム・ベックマンの設計により建てられました。

法務省正面

法務省正面遠景
赤煉瓦と白御影石を使った外観は、1914年に辰野金吾の設計で建てられた、東京駅を思わせます。
もしかするとこの建物は辰野金吾に影響を与えたのかも知れませんね。

法務省斜め

法務省側面

現在は法務総合研究所及び法務図書館として使われており、
ドイツ・ネオバロック様式で建てられた外観は、景観的にも歴史的にも価値が高いと認められ、1994年に重要文化財の指定を受けています。

法務省説明板

法務省説明板詳細

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/02/05(木) 00:00:44|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

美しいですね!

ちゃんと見るのは初めてです。美しいですね、特に1枚目の写真! 衛兵が立っていそうですね。以前、東京地裁に用事で行った時、法務局がちらっと見えて、全然知らなかったので「ここから東京駅が見えるんだっけ?」と思いました。裁判所勤めの友人にそう言ったら、法務省だよ!!! と教えられました。こんな建物が職場だったら幸せですね。「法務総合研究所」なんて、暇そうですけど。
  1. 2010/08/30(月) 13:32:35 |
  2. URL |
  3. 澤本奈緒 #-
  4. [ 編集]

澤本さんへ

隣りが警視庁ですから、あまり縁がない方が良い場所ですよね。
東京駅と似ていますが、こちらの建物が本家本元と言ったところでしょう。
詳しくは聞いていませんが、法務図書館は一般人でも入れるようなので、何時か内部も見学してみたいと思っています。
  1. 2010/08/30(月) 14:39:44 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/519-2e62c4e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad