アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

代田のK邸

今日紹介する代田のK邸は、安藤忠雄氏が1986年に設計した秀作です。
僕は東京にある安藤さんの建物には、あまり好きな建物は無いのですが、この住宅は住吉の長屋(大阪市)と並ぶ、氏の傑作の一つだと思っています。
但し狭小住宅住吉の長屋とは違い、こちらは世田谷区代田の高級住宅地に建つ延床面積556㎡の高級住宅です。

代田のK邸 ①

代田のK邸 ②
建物は開口部の無いコンクリート打ち放し壁で守られるように建てられた、閉鎖的な建物に見えますが、写真集で内部の写真を見ると、外観からは想像も出来ない、明るくて開放的な室内なのが分かります。

代田のK邸 ③
曲線の壁はこのエントランス部分だけなのですが、曲線のイメージが強く残ります。
欅もインパクトが強いですね。

代田のK邸 ④
打ち放しの壁の上に、わずかに緑が見えているので、内部に中庭があることが分かります。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/02/03(火) 00:00:58|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/520-7b100118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad