アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

続 何かおかしくないですか?

2月10日のに書いた「何かおかしくないですか?」の後日談です。

前回渋々J-COMと有料放送の契約をした僕でしたが、同じようにUR都市機構の建物で電波障害にあっている隣に住む兄の家の状況を聞いてみました。
すると驚いた事に、J-COMの営業マンは僕には「今後無料の聴視は出来ないしURも補償はしない」と言っていたのに、兄の家には他のJ-COMの営業マンがやって来て、最初は僕に言ったのと同じ様な事を言っていたようですが、兄が「それはおかしい」と食い下がると、今後も無料でJ-COMを通してテレビを観られるように、工事と約束をして行ったと教えてくれたのです。

僕は今までと同じ様に「1・3・4・6・8・10・12とその他UHFなど」だけの聴視は技術的に・施設的に不可能だと理解したので、納得は到底出来ないものの、渋々J-COMと有料放送の契約をしたのに、隣では今後も無料で見られると言っているようなのです。
早速J-COMの担当営業マンに電話をし、この事を伝えましたが、「そんなことは絶対無い、お隣も2011年までに無料放送は打ち切りなるはず」と譲りません。
再度兄にも確認しましたが、兄の認識も以前と変わりません。

そこでUR都市機構にも、メールでJ-COMとのやりとりを説明したところ(兄の家の話は書いていません)、「芦花団地の電波障害の地域には、2011年以降も「1・3・4・6・8・10・12とその他UHFなど」のチャンネルは無償で聴視出来ますのでご安心してください。不安を抱くような営業をしたJ-COMには、厳重に指導しました。」との趣旨の返事が届きました。

このURからの返事が来る前から、再度の説明を求めてJ-COMの営業マンを今日の夕方呼んでいたのですが、昨日の夕方掛ってきた電話(奥さんが対応)では、まだURとの遣り取りを聞いていないのか、今までよりは話し方が丁寧になったものの、謝る様子はなかったようです。

如何なっているのか全然分かりません。
J-COMが悪質だとは思いたくないし、何かの行き違いだと思いたいのですが、UR都市機構との言い分が全然違うのは、何故なのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2009/02/23(月) 10:24:40|
  2. 一言 言いたい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

大人しい人にはこの対応・・・
文句言われたら今度はこの対応・・・
人を見て対応を変える、セコい対応マニュアルがあるんでしょ~ね?
今の私には、理解できる怒りです^^;

これは私ごとですが、
国土交通省岡山の苦情相談窓口は、広島にある中国地方整備局・・・
国の苦情を聞くのが、これまた国の機関ってのもおかしい話だと思うのですが^^;
  1. 2009/02/23(月) 16:46:41 |
  2. URL |
  3. 車屋の店長 #-
  4. [ 編集]

同じ会社内で主張が異なるのはおかしいですね。。
営業マン自体が違う解釈をして自己判断をしているとしか思えませんね。
  1. 2009/02/24(火) 12:07:19 |
  2. URL |
  3. SHOU #-
  4. [ 編集]

なんだか人を見て値段を決める「ぼったくり」のようですね!
許せませんヽ(Д´#)ノ
URとJ-COMの間で、きちんと情報共有ができているのか甚だ疑問です。
URは、独立行政法人化して以来、全くと言って良いほど「良い噂」を聞かないので、もしかすると今回の件は裏でURもかかわっているんじゃ…と疑いたくなります。
本当に、お気の毒でしたね…。
  1. 2009/02/25(水) 17:53:50 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

UR都市機構の鶴の一声で、J-COMがあっさり引き下がり、気が抜けるほどあっさりこの件は解決しました。
J-COMが言うには、「電波障害の対策を行った時点では、地デジに移行時の近隣住民への対応の仕方を(URとJ-COMの間ではっきりとは)決めていなかったが、URさんが今後も継続して近隣住民に無料放送を続けると言うのなら、当社としては従うしかない」と言う事らしいのです。
兄の家との対応の違いは、戸建と集合住宅(兄の家は賃貸併用住宅なのです)の違い(本当はとても複雑な説明でした)と言う事でした。
とにかく説明には納得行かない点は多かったものの、今後も無料で見られるという事なので、あまりくどくどは言わないように(少しは言ったかな)しました。
ご心配をお掛けしました。

それにしても、UR都市機構の力には驚かされました。
  1. 2009/02/25(水) 19:03:36 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

車屋の店長さんへ

店長さんの戦いと比べれば大した戦いではないのですが
全く腹の立つ話でした。
J-COMの説明には、納得できない点も多かったのですが
結局はUR都市機構の鶴の一声のおかげで、今後も無料でテレビを見ることが出来るようです。
店長さんや今回の僕の様な苦情を公平な立場で聞いてくれるところが無いのは困りますよね。おっしゃる通り国への苦情を国の機関に相談しても公平とは言えません。
僕は区の消費者相談窓口に電話をしてみましたが、答えは意外にURよりのもので、真剣にこちらの立場を理解しようとしているようには感じられずがっかりしました。
結局はUR都市機構に送った質問メールが有効だったわけですから・・・。
  1. 2009/02/26(木) 09:25:22 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

SHOUさんへ

結局はUR都市機構の鶴の一声で、地デジに移行以降も無料でテレビを聴視出来るようになりました。
どうもJ-COMの営業マンが個人的に悪質な対応をしたのではなく、URとJ-COMの間で、地デジ以降の近隣住民への対応方法をはっきり決めていなかったと言う事らしいく、兄の家との対応の違いは、戸建と集合住宅(兄の家は賃貸併用住宅なのです)の違い(本当はとても複雑な説明でした)と言う事でした。

今回の件で分かった事は、UR都市機構の立場と力の違いと、J-COMが地デジ切り替えに伴い、悪質とは言い切れないものの、便乗商売をしようとしていたことです。
  1. 2009/02/26(木) 09:38:41 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/540-dceacd15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad