アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

日本銀行本店

少しだけ皇居とは離れてしまいますが、辰野金吾つながりと言う事で、日本銀行本店を紹介します。

日本銀行①


日本銀行本店が建てられた1896年頃の日本建築界は、国家プロジェクトとも言える大型公共建築物の設計を、外国人建築家から日本人建築家へと移行を始めた時期であり、日本銀行本店の設計は、辰野金吾が「東京駅」「国会議事堂」是非とも自分で手掛けたいと考えていた建物一つです。

日本銀行②

日本銀行③
シンメトリーな平面計画で、全体をバロック調のデザイン(ネオ・バロック様式)でまとめていますが、何所と無くデザインに奥行きが感じられまません
まだ辰野金吾独自のデザインが成されていないとも言われているようです

日本銀行④

日本銀行⑤
計画当初は石造3階建てが考えられたようですが、耐震を考慮し軽量化を図る為に、2・3階は煉瓦造に石張りに変更されました。

日本銀行⑥
ここまでが1896年に建てられた旧館です


東側の部分は、洋式建築の名手長野宇平治の設計で1938年に建てられました
日本銀行⑦

日本銀行⑨
 
日本銀行⑧
旧館のデザインを踏襲しながらも、何所と無く違った印象もうけますね
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/03/02(月) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/544-222438c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad