アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

コンクリート打ち放し-Ⅱ

型枠を外して一週間が経ち、だいぶコンクリート打ち放しの壁から黒味がとれてきました

コンクリート打ち放しの壁 
 
                      コンクリート打ち放しの壁②

コンクリート壁面が、磨いた石のように光っています

3階の壁も、今回のように打設出来るように頑張ります

追伸/本業の設計工房アクトデザインのH.Pで、コンクリート打ち放しの小史をアップしました。
今後、写真などを加えて読み易くしていくつもりですが、今はまだ文章だけの読みにくいものです。
目新しい事実が書いてあるわけではありませんが、鉄筋コンクリート造とコンクリート打ち放し仕上げについて簡単にまとめたものです。
興味のある方は、一度読んでみて下さい。
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/03/05(木) 08:30:00|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

コンクリート打ちっぱなしの壁にも・・

実は興味があります。
 (あ、先ほどは、早速のお返事ありがとうございました。)
白木やバリ風な濃茶との組み合わせ、
それから、赤やブルーなど、ビビッドな色の鉄の螺旋階段などとの組み合わせも、いいですね。
私は、古材などとの組み合わせも 見てみたい気がします。

それから、これは住み方としてのバリエですが、
コンクリート打ちっぱなしの部屋を 日本の書や琳派ふうの屏風やアールデコ調のサイドボードやフロアランプなどで、何となくシノワ風に味付けして (ちっとも「シノワ」じゃないわけですが) 住まうのなんかも 素敵なんじゃないかと想像したり・・。
「ACT-1」のリビングスペースのお写真で そういうものを髣髴としました。 
ダブルの丸窓と、その向こうに見える和室のイサムノグチの(?)ランプシェードなどのせいでしょうか。
あ、猫ちゃんが家族にいらっしゃると、屏風などは格好の爪磨ぎになってしまうでしょうけど・・。(笑)


それから、エコの家にも 昔から興味がありました。
特に、原子力は核廃棄物や 海水温上昇などの事を考えますと憂鬱ですし、
政府はどうして、原子力発電なんかより、太陽光などエコな発電の推進や援助に力を注がないのかと昔から不思議に思っておりました。
(研究費や購入者への援助金をもっと出して需要と生産台数を増やせばコストも早くに下がったのでは?と思うのですが・・。)
仰るとおり安い外材の導入もそうですが、休耕田の事などもそうですし、日本の政策はあまり良い方に結果を出していませんよね。



私のお店は、ど田舎の、「カフェ」と言っては 肝心の営業内容が (田舎の悲しさで、メニューなどにコダワリを徹すことが出来なくて) 恥ずかし過ぎるんですが、そんな感じの お店なんですよ。
地元産杉材の下見板の壁を白のペンキで塗っています。
柱頭付きの6本の列柱や、アールのある手摺などで それっぽくしました。内装も同じテイストで。
そうそう!
オーニングって言うんでしたね、こういう(「エコハウス」に紹介されている)日除け。
ウチの店にも、実は白黒の大きな縞柄のものが欲しかったのですが(安価な手動式で・・)、当時は探しても見つからなかったので 諦めたのでした。・・・今更は・・・、ちょっと気力が沸きませんが・・。


すみません、一日のうちに2通も長文をお送りしてしまいました。
これからも楽しみに見させて頂きます。



  1. 2009/03/06(金) 22:34:50 |
  2. URL |
  3. ジロー #WsWDOO7o
  4. [ 編集]

ジローさんへ

コンクリート打ち放しは、金属や煉瓦、勿論木とも会うと思います。
古財との組み合わせも、是非試して見たいですね。

ACT-1では、外部では黄色や青の原色で着色し、室内ではシナ合板や松合板、障子との組み合わせを試みました。
コンクリートは意外と思われるかもしれませんが、その素材感からか、和風の空間にも良くなじむと思っています。
ACT-1を設計したのは30歳になったばかりの頃だったのですが、昔外国映画で見たような日本、日本らしくない日本家屋をイメージして設計しました。
つまり、外人が作るような和風を、日本人の僕が想像したわけです。
僕のように戦後に建てられたバラックの延長の様な家に生まれ、高度成長期に建てられた薄っぺらい、こ綺麗なだけの安普請の家で育った人間には、当たり前の日本家屋が良く分からないので、どこかシノワ的に見えるのだと思います。

環境問題については憂うことばかりなのですが、流行やファッションではない本当のエコとは何かを、考えて行きたいと思っています。

ますます、お店が気になって仕方ありません。
  1. 2009/03/07(土) 00:37:21 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/548-c5a5eb47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad