アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

旧吉田茂邸が焼失

先週末の旧住友家俣野別邸に続き、22日に神奈川県大磯町の旧吉田茂邸も焼失してしまいました
旧住友家俣野別邸の場合と同じく、旧吉田茂邸も一般公開に向けて整備が進められていた最中の悲劇だと言うことです
建物のそのものの文化財的価値もさることながら、歴史的にも貴重な建築物が、こうもたてつづけに火災により焼失しているのは、ただの偶然なのでしょうか?

漏電による失火の可能性が高いようですが、放火の可能性も捨て切れません
どちらにせよ、これ以上貴重な文化財的建築物が無くなってしまうのは、国家的な損失です
東京中央郵便局だけでなく、これらの建物を守る為にも、是非鳩山大臣に立ち上がって頂きたい
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/03/24(火) 09:05:46|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ここ最近、歴史的建造物の火災が多く、建物好きの端くれとして、心を痛めています。
こんな短期間の間に「漏電」で複数の文化財から出火するものでしょうか???
もし、今回の火災が「放火」だとしたら、本当にやり切れません。

それにしても、わが国の文化財の保管、保護の状況って、ずさんなんですね…。
鳩山大臣には、是非とも立ち上がって貰いたいものです。
  1. 2009/03/27(金) 17:02:31 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

でれすけさんの言う通り、全ての火災が漏電による出火だとは、到底思えません
でも、もしも、本当に漏電が原因だとしたら、いったいどんな管理をしていたのでしょう?
貴重な文化財なのですから、これ以上不必要に失われる事のないよう、願うばかりです
  1. 2009/03/27(金) 18:27:12 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/566-ca9f3278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad