アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

英国大使館

英国大使館も、皇居の周りにある建物の一つで、皇居西側の内堀通り沿いに建っています。
戦前から80年間も、皇居に向けてシンメトリーナで、いかにもイギリス紳士らしい、真面目そうな表情を見せています

英国大使館
設計は英国工務省。質実剛健な硬いデザインは、横浜の横浜開港資料館旧館(旧英国領事館)や、イギリス館(旧英国領事館公邸)のデザインと共通点を感じます
お国柄なのかも知れませんね

英国大使館が建てられたのは1930年(昭和5年)です

英国大使館は、この本でも紹介されています  
            ↓↓↓
       

スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/04/02(木) 12:17:22|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

おおっ、うちの会社の近くですわん
昔、大使館の裏門が開いていて・・・大使館とは気がつかずに
こんな所に公園があったかな?なんて思いながらフラフラ中を
歩き回りました
中には噴水とか西洋建築の家があったりしてとても日本とは
思えない・・・当たり前かぁ~・・・それで正面玄関に出た所で
警備員にとっ掴まりましたわ
どーして入った・・・とか、身分証明書を見せろとか、徹底的に
調べられました
治外法権の領域だったのですよね
  1. 2009/04/02(木) 17:28:51 |
  2. URL |
  3. 雪猫 #-
  4. [ 編集]

雪猫さんへ

ジェームス・ボンドに捕まらなくてよかったですね
でも、大使館の門が、開きっぱなしになっていたなんて
イギリスも結構無用心なんですね
  1. 2009/04/03(金) 10:19:24 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

日本大使館

アンカラ(トルコ共和国の首都)の日本大使館に行ったことがあります。大きめの普通の家で、ちょっとがっかりでした。入口が黒い鉄の門で、菊の御紋がうってあったのと、門を入ったところに、衛星放送を見るための大きなアンテナがあったのを覚えています。地下室にレーザーカラオケがある(職員の娯楽用)、という噂が立っていたけど、本当だったのかどうか…。
アンカラの大使館巡り、というのをやったことがあります。アメリカ大使館はやっぱり大きく、門から建物が見えないくらいでした。うろ覚えですが、ロシア大使館はさらに大きく立派だった気がします。…懐かしいです。
  1. 2010/08/31(火) 14:06:13 |
  2. URL |
  3. 澤本奈緒 #-
  4. [ 編集]

澤本さんへ

アンカラですか?
僕は海外はハワイに行った事しか無いので、海外の日本大使館は見たことがないですね。
トルコはイタリア・スペイン・ギリシャにに並んで、行ってみたい見たい国ランキングの上位に入っていますが、最近までトルコの首都はイスタンブールだと思ってました。
  1. 2010/08/31(火) 14:36:41 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

トルコの町

イスタンブールは見どころの多い面白い街です。イェディクレ(7つの塔)というところが一番好きです(昔の牢獄ですが)。町の中心から近いのに、観光客は全然いなくて静でした(綺麗な猫の家族がいましたよ)。ブルーモスクなどももちろん素敵ですが、観光客ずれした人も多くて。
ご存知かもしれませんが、サフランボルという街は古い邸宅などが残り、素敵なところです。以前どこかの公開講座で、「トルコの住宅は外に、アラブの住宅は中に、開く」という話を聞きました。トルコは景色が美しいので、外の景観をうまく中に取り入れていると。サフランボルは、出窓が多く、そんな感じでした。(アラブは、暑いので家の中に中庭を作る、というお話だったと思います。面白かったのに、うろ覚えです)
  1. 2010/09/01(水) 11:26:25 |
  2. URL |
  3. 澤本奈緒 #-
  4. [ 編集]

澤本さんへ

正直言って僕のイスタンブールについての知識は、世界遺産の雑誌や東ローマ帝国やビサンチン帝国について書かれた本だけなんです。
ですからイスタンブールと言うよりも、コンスタンチノーブルと言われた方が、親しみを感じます。
ブルーモスクもさることながら、東ローマ時代にキリスト教の教会として建てられ、後にモスクに変えられたサンタ・ソフィア大聖堂の直径31Mの大ドームを見てみたいと思っています。
  1. 2010/09/01(水) 12:27:53 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/574-03d98a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad