アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

馬車道 建物編

今日は馬車道に建つ建物を、以前にアップしたものを含めて紹介します。

まずは設計者、建設年月日不明の商業ビルから。
馬車道店舗

馬車道には、ガイトブックや専門書に載っていないものにも、こんな趣のある建物があります。


関内ホ-ル  設計/     竣工/
関内ホ-ル

馬車道には似つかわしくないマッシブなデザインですが、建物のコ-ナ-をカットしオ-プンなスペ-スが街に貢献しています。
赤いオブジェも印象的です。


馬車道大津ビル (旧東京海上火災保険ビル)
設計/不明  竣工/1936年
馬車道大津ビル

一見シンプルなデザインですが、壁面の最上部には化粧タイルによるア-ルデコ風のデザインが施されています。


日本興亜火災横浜ビル (旧日本火災横浜ビル)
設計/日建設計東京  竣工/1989年
日本興亜馬車道ビル

右隣に建つ神奈川県立歴史博物館と並んで、1922年に矢部又吉氏の設計で建てられた旧川崎銀行横浜支店は、永く馬車道の顔として親しまれてきました。この建物は外壁のみを解体・再生され、1989年に現在の姿に生まれ変わったものです。


神奈川県立歴史博物館 (旧横浜正金銀行)
設計/妻木頼黄  竣工/1904年
神奈川県立歴史博物館

何度見ても迫力のある建物です。この写真は以前もアップしたものですが、いつか内部も含め、ディティ-ルも紹介したいと思っています。


BankART1929馬車道 (旧安田銀行横浜支店)
設計/旧安田銀行営繕課  竣工/1929年
富士銀行横浜支店

重厚なロ-マ建築風のデザインは当時の銀行建築の特徴です。

関内近辺にはまだまだ沢山の面白い建物(特に古い建物)があるので、また近いうちに探訪し、紹介もしたいと思います。
建物探訪に興味がある人はこちらをどうぞ
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/10/31(火) 18:52:25|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

『日本興亜火災横浜ビル』『神奈川県立歴史博物館』『BankART1929馬車道』どれも石の重厚感があって素敵な建物♪
東京駅の丸の内側を歩くと似たような建物があるので、見つけてはキョロキョロして眺めています(笑)
  1. 2006/11/02(木) 09:30:06 |
  2. URL |
  3. まめ姉 #-
  4. [ 編集]

まめ姉さんへ

丸の内には東京駅をはじめ、明治生命館や第一生命館など、凄い建物がいくつもありますね。
よく考えてみると、あまりじっくり丸の内を探訪したことがありません。
迂闊でした。
  1. 2006/11/02(木) 18:44:02 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

クラッシックな建物ですね!古き良き時代って雰囲気が漂います。こちらも結構古い建物が結構残ってます。乾燥した気候なのであまり建物が傷まないのかしら?
以前に出ていた前面だけ残して立替っていうのも多いですけど、丸々そのまま残っている建物は中も素敵でした。
  1. 2006/11/02(木) 21:10:11 |
  2. URL |
  3. ネコママ #-
  4. [ 編集]

ネコママさんへ

横浜には、外見はまるまるそのまま残っている建物が多いですね。
神奈川県立歴史博物館は、建設当時は、内部は1~2階吹き抜けの大空間でしたが、今は展示用に床が張られています。

  1. 2006/11/07(火) 08:48:38 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/58-12326e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad