アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

日本キリスト教団高輪教会

高輪消防署から二本榎通リを100m程プリンスホテル方向に戻ったところに日本キリスト教団高輪教会が見えてきます

日本キリスト教団高輪教会①

丁度休日のミサが終わったところだったのか? 沢山の人が出てきました
自転車で来ている人もいたので、近所の方だと思います

日本キリスト教団高輪教会は1932年に岡見健彦の設計で建てられました
綺麗な建物なので築語80年近い建物とは思えません
岡見健彦帝国ホテルや池袋の自由学園を設計したF.L.ライトの建築工房、タリアセンで学んだ経験もあるそうです
外観から受ける印象からも、ライトの影響がうかがえます

日本キリスト教団高輪教会②

教会建築はシンメトリー(左右対称)のものが多いのですが、この突起部分のデザインもライトっぽい部分です

        日本キリスト教団高輪教会は、この本でも紹介されています
                        ↓↓↓
                   

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/04/30(木) 08:55:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/594-a96fa166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad