アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

高輪3丁目 S邸

東芝山口記念館の並びに、もう一棟、立派な造りのスパニッシュ風の洋館を見つけました

S邸①
門構えと蔵は、和風にも見えなくもありませんが、本棟は本格的なスパニッシュスタイルの建物です

S邸②

いつも参考にしている「近代建築散歩」にも、このS邸に関する記述は載っていないので、ネットで検索してみましたが、設計者や詳しい竣工時期は分かりません
昭和20年(1945年)前後と載っているH.Pはありましたが、終戦の直前直後に、これ程の豪邸を建設できたとは思えません
戦後なら7~8年
戦前でも後でも5年以上はずれていると考えます
僕は恐らく昭和初期 ( 昭和一桁 ) の建物ではないかと思うのですが・・・?
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/05/08(金) 08:55:27|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/600-e5550a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad