アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

高輪3丁目 K邸

東芝山口記念館横の細い路地 ( 洞坂 ) を入って行くと、品川の喧騒とは違ったタイムスリップしたような錯覚に落ちるかもしれません

   静かな住宅地にお寺や墓地が在り、古そうな洋館も見つけることが出来ました

      K邸①

ネットで検索して見ると、設計者は木村春東(自家設計)で、竣工は1907年 (明治40年) という、築後100年以上経った建物だと分かりました

      K邸②

生い茂った樹木で、外から建物はよく見ることが出来ませんが、緑の枝に垣間見える白壁や凝った意匠の縦長窓から、歴史と趣きが感じられます
銅板製の樋や破風、軒飾りのデザインも目を楽しませてくれます

      K邸③

  K邸④

  裏の公園からも、三階部分を見ることが出来ました
  縦長窓と並んだ引き違い窓には、ペディメントが施されているのが分かります
  是非とも大切に残してもらいたい建物です
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/05/09(土) 08:50:54|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/601-63cd96f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad