アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

千鳥が淵戦没者墓苑

イタリア文化会館の景観論争の続です。
前面道路である内堀通りから見たイタリア文化会館は、裁判を起こされて外壁の塗り替えを要求されるほど異様な存在とは思えませんでした。
千鳥が淵緑道から「千鳥が淵戦没者墓苑」越しにイタリア文化会館を見たのが下の写真です。
Bonnyさんが教えてくれた部屋の中がピンクになると言うマンションが、この建物だと思います。
コンクリ-トの塊の様なこの巨大なマンションは外壁の色こそ地味ですが、皇居側からみえる姿はかなり威圧的な建物です。
マンション

千鳥が淵戦没者墓苑は、とても厳粛な処でした。
千鳥が淵戦没者記念苑

この後、30分以上掛けて四ッ谷まで歩き、迎賓館を見に行きましたが
残念ながら工事中でした。
迎賓館.

この公園は、迎賓館前の若葉東公園です。
四谷公園

このあと散々歩かされた挙げ句、迎賓館が工事中だった事もあり、むくれた娘の機嫌をとるのは大変でした。
建物探訪に興味がある人はこちらをどうぞ
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/07(火) 18:26:36|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

イタリア文化会館のニュースは私も聞きました。
TVで観たのですが、ニュースだけ聞いた時には、どうして赤なんて色を外壁に使ってしまったんだろう・・・って不思議に思ったのですが、凛太郎さんの写真やお話しを聞く限りでは、騒ぐ程違和感はないですよね。
近くを通っても気づかなかったしなぁ・・・。

むくれてしまった娘さんの機嫌は、どうやって治したのですか?(笑)

  1. 2006/11/08(水) 14:30:59 |
  2. URL |
  3. まめ姉 #-
  4. [ 編集]

Bonnyさんの前回のコメントを見て「確かにピンクのお部屋は私もいやだなぁ・・・」って思ってました。
そうかぁ、そのピンクのお部屋になるビルも違う意味で「ちょっとこれは・・・」な雰囲気なんですね。難しいですね、建物って。

戦没者慰霊碑が私の会社のすぐ近くにあります。
24時間365日、火が消えることなく灯っています。
また機会があれば写真を撮ってみますね。
  1. 2006/11/09(木) 20:59:22 |
  2. URL |
  3. ネコママ #-
  4. [ 編集]

まめ姉さんへ

マンションからの眺めは、もしかすると耐え難いものなのかも知れませんが、「場所柄にそぐわない」等の意見には僕は賛成は出来ません。
沢山歩いての喉の渇いていた娘に、カフェで沢山奢らされました。
  1. 2006/11/11(土) 17:28:50 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

ネコママさんへ

マンションからの眺めを体験したわけではないので、無責任な発言は出来ませんが、建物を建てると言う行為は必ず誰かに迷惑を掛けることになります。
目の前に新しく建物が建てば、目障りだし、煩いし、日影になるしで、良い事は殆ど無いのですが、自分の住んでいる建物も、何らかの形で回りに迷惑を掛でいるのです。
「お互い様」と言う言葉も大切にしたいと思いますね。
  1. 2006/11/11(土) 17:37:53 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/61-e5b056cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad