アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

タイ王国大使公邸 ( 旧濱口邸 )

JR五反田駅から隣のJR目黒駅に徒歩で移動すると、途中に(かなり目黒駅よりですが)タイ王国大使公邸が在ります

タイ大国大使公邸①

タイ王国大使公邸和田順顕の設計で1934年に濱口吉衛門邸として建てられ、1943年に当時のタイ王国大使が購入し、以後大使公邸として使われています

タイ大国大使公邸②
黒っぽい石張りの厚なデザインの建物ですが、白い開口部の縁取りが何所となく可愛らしくもあります
「近代建築散歩」ではチューダー・ゴシック様式とありますが、ネットで検索するとゴシック様式とするものや、目黒のホーンテットマンションと記しているものまでありました
確かにシルエットはチューダー様式と言ってもいいのかも知れませんが、チューダー様式の特徴である、ハーフティンバーが見られないので、どちらとも言えそうです 

       タイ大国大使公邸③
       この建物はタイ王国大使公邸の隣の住宅です
     何時頃の建物かは分かりませんが、戦前の建物ではではないでしょうか
     妻部分のデザインに、ちょっとモダンな味付けのある可愛らしい洋館です
       
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/05/29(金) 09:20:01|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/612-24259e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad