アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

神谷バー

    とうとう浅草までたどり着いたので、老舗の神谷バーで一休みする事に

    神谷バー正面

神谷バーは大正10年(1921年)に日本で最初のバーとして、清水組(現在の清水建設)の設計施工で建てられました

神谷バー見上げ
ツートンカラーの外壁と、2階の3連アーチの縦長窓が目を引きます

写真下部の電光看板は現代風に左から神谷バーと書かれていますが、3連アーチ窓の上の金色の箱文字は、右から書かれています

      神谷バー1階階段
      1階から見る階段のデザインはやや表現主義風に見えますが
 
      神谷バー2階階段
      2階から3階へ登る階段は何風でしょうか?

神谷バー2階店内
ここは一服をした、2階にあるレストランカミヤ
店内は満席だったので、天井の写真だけ

老舗とは言え、内装は銀座ビアホール程ではありませんでしたが

神谷バースクラッチタイル
外壁には、この時代に多く使われたスクラッチタイルが貼られていました
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/07/04(土) 08:45:10|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/639-1a6f04a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad