アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

上野1丁目の看板建築

Once Upon a Timeから、J・コンドル設計の旧岩崎邸に向かう途中の千代田線湯島駅近くで近代建築散歩にも載っていない、二棟並んだ看板建築を見つけました
上野1-6①
銅板葺きの看板建築ではありませんが、軒飾り屋号のマークは、なかなか見事な作りの看板建築です

上野1-6②
讃岐うどん店の「川中島うどん店」と、鳥やき「川中島」の2店が営業するこちらの棟は、御覧の通リ店舗として、現在も営業中です

上野1-6③
かつては5軒の店舗が営業していたと思われるこちらの棟は、日除けのテントには店舗の面影は残っているものの、現在は営業している様子はなく、住宅として使用されているようです

上野1-6④
5店舗中4店は、既に屋号のマークも取り外されているようですが、左端のここだけは、「TN」と描かれた、立派なマークが残っていました
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/07/28(火) 11:24:25|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

会社が品川宿と呼ばれる、旧東海道通りの近くにあるのですが、似たような建物を目にしたことがあるような、ないような(汗)

あの飾りが屋号を意味する物とは知りませんでした。
今度は気をつけながら見てみようと思います。
  1. 2009/07/28(火) 15:26:35 |
  2. URL |
  3. まめ姉 #-
  4. [ 編集]

まめ姉さんへ

看板建築は、元は店舗だったので
そのファサードには、殆んどの場合屋号のマークが付いています
今は店舗を閉めていて、住居として使っている場合でも、薄っすらと取り外されたマークの跡が残っていたりします
見つけたら、是非住所を教えてくださいね
  1. 2009/07/29(水) 14:02:39 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/655-e13694fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad