アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

ナミュ-ル・ノートルダム修道女会 (旧赤星邸)

吉祥寺~三鷹近辺の建物探訪の最終回は、吉祥寺本町4丁目のナミュール・ノートルダム修道女会にを見てきました

旧赤星邸①

僕は、このブログやアクトデザインのホームページの中で、コンクリート打ち放しについて触れてきましたが、この建物は日本におけるコンクリート打ち放し建築の先駆者とも言える、アントニン・レーモンド赤星氏の住宅(赤星邸)として1934年に建てた住宅です

旧赤星邸③
現在のように白く塗られたのは、敗戦で米軍に接収された時で、戦後塗装された姿を見たレーモンドは、ひどく怒ったと言うエピソードが、近代建築散歩に記されています

旧赤星邸④
御覧のように旧赤星邸は、個人邸だったとは思えないような規模の建物です
現在、どのような用途で使用されているかは分かりませんが、特に内部も是非見学させて頂きたい建物です

前回も書きましたが、三鷹や吉祥寺辺りの住宅地は、また時間を掛けて、ゆっくりと散策してみたいところです
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/08/25(火) 09:39:50|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/676-03ff7203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad