アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

洋館散策-目黒編

この洋館は、先月仕事で目黒で出掛けた時に、偶然に見つけた洋館で、表札には江塚眼科医院と書いてあり、どうやら現役の眼科医院兼住居のようです

江塚眼科医院①
竣工時期も設計者も分かりませんが、なかなか本格的なデザインです

江塚眼科医院②
以前紹介した岡見健彦設計の日本キリスト教団高輪教会にどことなくデザインがにている気がしませんか?
F.L.ライト風のデザインが流行った、昭和初期の建物ではないかと創造します
山本有三記念館にも似てるかもしれませんね?

江塚眼科医院③ 

江塚眼科医院④
こちらが、住居用の玄関のようです

江塚眼科医院⑤

この江塚眼科医院のように、街で偶然古い洋館を見つけると、その洋館が歯科や病院であることが多いような気がします

次回は世田谷で見つけた古い洋館を紹介します

P.S/インターネットで検索してみると、文化遺産オンラインと言うサイトに、「設計者は江木佐、竣工は大正15年で、平成13年に登録有形文化財に登録されている」と載っていました
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/09/04(金) 08:41:44|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/681-de68476f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

江塚眼科医院

目黒通りから路地に入ります 段違いの窓は室内からどう見えているか気になります とても特徴のある屋根です 竣工:大正15年 1926年 設計:江木佐 所在地:東...
  1. 2013/01/05(土) 18:39:54 |
  2. 撮るだけ撮ったら腹ごしらえ

FC2Ad