アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

お伊勢参り-Ⅲ 「皇大神宮 ( 内宮 ) 参拝」

ついに皇大神宮 ( 内宮 ) の参拝です。
皇大神宮 ( 内宮 ) は、皇室の祖神である天照大神をお祭りする、我が国で最も尊いと言われるお宮です。

宇治橋①
宇治橋は20年に一度の架け替え中の為、仮橋で五十鈴川を渡って内宮へ

内宮手水舎
神苑を歩いた後、日除橋を渡り手水舎でお清めをし

内宮第一鳥居
第一鳥居をくぐり

五十鈴川御手洗場①
五十鈴川御手洗場で、改めてお清めをしました。

内宮第二鳥居
時間の関係で、森の中の道へは向かわず、第二鳥居をくぐって神楽殿

内宮神楽殿①
左が御饌殿、右が神楽殿
この後は、とうとう正宮
内宮御正殿前の石段
石段の下から正宮を見上げます。
外宮同様に、鳥居の中はし撮影できません。
今回は特別参拝なので、一般参拝の皆さんよりも中に入るため、皆のスーツか礼服を着用しています。
かなり緊張してきました。

内宮神楽殿③
緊張の参拝のあと、神楽殿で雅な雅楽し舞いを見学。
素晴らしいの経験をさせて頂きました。

内宮荒祭宮
天照大神荒御魂をお祭りする別宮が、この荒祭宮です。
企業する人などは、勇気を頂けるとか?

内宮風日祈宮橋
最後に風日祈宮橋を渡って

内宮風日祈宮
風日祈宮をお参りしました。
風の神を祭る別宮です。

内宮風日祈宮橋横の森
風日祈宮橋に戻って、森の中の道を歩き、参道に戻って宇治橋に向かいました。

初めてのお伊勢参りにもかかわらず、特別参拝の機会を得、外玉垣の中まで入ることができました。
本当に素晴らしく、厳粛な瞬間を体験することが出来たことに、感謝しています。

参拝を終え、全員がほっと一吐息を付くことが出来ました。
午後は上着を脱いで、おかげ横丁へ・・・。
スポンサーサイト

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

  1. 2009/09/26(土) 15:01:42|
  2. 旅行・お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

お久しぶりです~夏の間、暑さで倒れていたお日母です。
この連休にお伊勢さんに行かれたんですね♪私は小学校の修学旅行を含めて3回か4回、行ってます~(でも伊勢うどんというのは、最近まで知りませんでした)赤福は食べましたか?^^
  1. 2009/09/26(土) 20:13:37 |
  2. URL |
  3. ohiisansun #-
  4. [ 編集]

お伊勢参り

素晴らしい季節にお伊勢参り、羨ましいです!
伊勢神宮には行ったことが一度も無い(三重県自体、鈴鹿サーキットに一度行ったきり…行った経験がありません)ので、興味津々読ませていただきました!
伊勢神宮もいいですが…やっぱりご当地の美味しいものをみんなで楽しく食べるのが一番ですね(笑)
松坂牛、おいしそうですね~♪
  1. 2009/09/28(月) 01:03:13 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

ohiisansunさんへ

僕は恥ずかしながら、この年になって初お伊勢参りでした
鈴鹿も今回電車で通り過ぎたのが初めてです
二日目の参拝の後、おかげ横丁で伊勢うどんを食べる予定だったのですが、あまりの込み方にあきらめざるおえませんでした
仕方ないのでお見上げで伊勢うどんを買って食べました
伊勢の方は関西系の文化圏だと思っていたのですが、伊勢うどんまたれは、真っ黒だったのには、少々意外な感じがしました
  1. 2009/10/01(木) 10:25:44 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

松阪牛は美味しかったですよ
でももう年なので、あんなに沢山はなくでも良かったですね
鈴鹿は電車で通りましたが、車窓からは見通しが良かったにもかかわらず、サーキッドが何所にあるのかわかりませんでした
  1. 2009/10/01(木) 10:28:38 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/693-765e4a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad