アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

宇治山田駅

大学の友人と教授との伊勢神宮参拝旅行も、3日目になりました。
まずはホテルのマイクロバスで宇治山田駅前に向かいます。

宇治山田駅遠景
歩道橋に上って撮ったのですが、塔屋が入っていなかったので

      宇治山田駅塔屋
      塔屋をアップで撮ってみました

伊勢山田駅は1931年に伊勢神宮最寄りのターミナル駅として開設。
鉄筋コンクリート3階建ての駅舎は、久野節の設計で幅120mの堂々たる駅舎外部の壁面は、クリーム色のテラコッタタイルで全面装飾され、入口上部には八角形の窓が窓が並び、コンコースの高い天井共々デザインに優れた昭和初期の名建築と評価された駅舎は本屋は、2001年に登録有形文化財にも登録されました。
(ウィキ ペディア参照)

外観
このアングルだと、八角形の漣窓が庇が邪魔して見えません。

割烹大喜から見た近鉄宇治山田駅
この写真は、昼食をとった割烹大喜の2階の窓から見た近鉄宇治山田駅です。
このアングルだと、八角形の連窓も、塔屋も全て見渡せます。

宇治山田駅天井
皇室や内閣総理大臣も正月の参拝の時に利用する駅なので、照明器具や柱や梁の装飾も、気品のあるデザインになっています。

宇治山田駅柱梁詳細
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/10/10(土) 12:19:23|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

駅舎とは思えない、とてもモダンでオシャレなデザインですね。
登録有形文化財であるのも納得です。
私鉄の駅で、このような素晴らしい建物があることにびっくりしました。
伊勢に行ってみたくなりましたv-411
  1. 2009/10/12(月) 14:11:16 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

でれすけさんへ

「やっぱり日本人なら、一度はお伊勢参りはしないとね」って言う感じでしょうか?

伊勢山田駅を設計した久野節の設計した建物では、千葉県立佐倉高等学校(1910年)と三国丘高等学校同窓会館(1934
年)が、いずれも登録有形文化財に指定されています。
東京では東武浅草駅(1931年)や最近解体された京成上野駅ジュラクビル(1938年)が彼の設計で、大阪の南海ビルディング(1930年)(南海鉄道難波駅・高島屋大阪店)も有名です。
  1. 2009/10/12(月) 18:59:06 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/706-900f82ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad